町家の節句

まだまだ若狭おばまは寒いです。

今週末の「お水送り」の日も雪マークがついています(*_*;
濡れるのいやだなぁ~。大護摩ですぐ乾くけどね(笑)

まあ、お水送りの時はほとんど降ります。
そして若狭に春が訪れます。

前行できていない・・・
スマホの万歩計をちょっと見たら2月10000歩1回も歩いてない(゜-゜)

こりゃいかん・・・ということで、

日曜日は10時からの町並み保存資料館当番を前に、
マーメイドテラス⇔勢浜の1時間ウォーク。

強い北風と吹雪の中を何しとるんやろ・・・まぁ精進潔斎ということで(笑)

で10時の10分前に重伝建地区内の町並み保存資料館に到着☆

NCM_1052.jpg

震えながら、ストーブにあたり
格子から見る外の雪模様は素敵です☆

次から次へと来訪があり、あっというまに当番終了!
最後は永三坊さんと楽しく神仏を語り合う。

さて・・・

町並み保存資料館では桃の節句を前に

「雛人形展」開催中✿

NCM_1051.jpg

地元から提供のお雛様が飾り付けられていますよ☆

NCM_1049.jpg

昭和10年代のものは御殿飾りです。
質素な中にも、華やかさがありますよね。

NCM_1050.jpg

桃の節句は、そもそも日本の五節句の一つ。

日本人は人形に災厄の代わりを引き受けさせることを古くから行ってきました。

古代の集落沿いの川では、人形(ひとがた)がたまに検出されます。
小浜では高塚遺跡で検出したことがあります。

これが、流し雛になっていって、いまの雛飾りになっていったのです。

女のお子様をお持ちの皆さま。
雛人形の前で、除災のために南無南無してくださいね☆

なお、今年の桃の節句、3月3日(日)は・・・


「若狭おばま伝統文化フォーラム」

フォーラムをご覧になって、
日本文化の継承を大切に思い、

夜に節句を祝ってください(^O^)/




スポンサーサイト

テーマ : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

若狭坊

Author:若狭坊
1970年生まれ。奈良大学史学科卒業。当時からの専門は中近世考古学、中近世流通史、中近世都市史。
と書くと難しい(^O^)
現在の専門は仲間と行う歴史を活かしたまちづくり。
だが、実は修験にめざめた山伏なのでアール。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
660位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
97位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR