若狭多田寺の名宝展

明日から龍谷大学龍谷ミュージアムで開催される

「若狭・多田寺の名宝」展

NCM_1031.jpg


オープニングと内覧会にお招きいただきましたので京都へGO!



小浜は朝から雪で大荒れ。早めに出発しましたが滋賀県境はホワイトアウト状態!

でも一〇時には京都駅着。
車の屋根に大量に雪を積んでいたため注目を集める(笑)

時間があるので本願寺界隈をブラ若狭坊。

NCM_1029.jpg

ちょっと路地に入ると近代洋風建築があるのが京都のイメージ

NCM_1030.jpg

大学のときは京都は大きな町と思っていたが、今歩くと結構田舎チックですよね。
いや・・・日本チックなんだね。そこが好き。

想いでの珠数屋町。山川登美子さんも歌を詠んでいる。

NCM_1028.jpg

椿揺れ肌さす風の珠数屋町 温もり求めしばし留まむ  若狭坊


展示はいいですよ☆

寺以外での薬師三尊出陳は初めてのこと

NCM_1032.jpg

けしからん!なんて人もいるけど。

昔はね。出開帳なんてよくあったんです!(^^)!

多くの人にお詣りいただければいいこと。

そして小浜に人を運んでくださいませ。

おん ころころ せんだり まとうぎ そわか
南無南無

多田寺のお薬師さまは眼病に霊験あらたかな日本の三大薬師です


この多田寺さまは近世には当山派の若狭修験根本道場でもありました。

近世の大峯曼荼羅の前で静かに勤行させていただきました。

おんばさらくしゃあらんじゃうんそわか
おんぎゃくぎゃくえんのううばそくあらんぎゃそわか
なぁまくさあまんだばさらだんせんだまかろしゃだそわたやうんたらたかんまん

最後に北に向かって

南無多田満山護法善神


さぁ、明日からも仕事がんばろう。


ちまたは三連休やけど、毎日こちょこちょ仕事します(笑)
スポンサーサイト

テーマ : 宗教・信仰
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

若狭坊

Author:若狭坊
1970年生まれ。奈良大学史学科卒業。当時からの専門は中近世考古学、中近世流通史、中近世都市史。
と書くと難しい(^O^)
現在の専門は仲間と行う歴史を活かしたまちづくり。
だが、実は修験にめざめた山伏なのでアール。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
609位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
88位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR