風呂読書

つもり始めた・・・

NCM_0986.jpg

クリスマス寒波以来あまりつもってないので・・・
いやだなぁ~


さてさて
若狭坊は毎晩、大きな事業の打ち合わせやら地域事業やらで・・・
なかなか時間がとれない(@_@。


で・・・
最近の楽しみは風呂読書なのです☆

二、三日前から読み返している本は

「大峯千日回峯行 -修験道の荒行-」

NCM_0985.jpg

吉野と山上の往復(天上返り)を千日続ける行や、
四無行という荒行を満行された塩沼大阿闍梨と
元曹洞宗管長の板橋禅師の対談本です。


千日回峯行といえば比叡山が有名で、
子どものとき酒井大阿闍梨の特集をテレビでみて
「おぉ~っ」と何か興味をもって観ていたことを鮮明に覚えています。
これも若狭坊にとって大切な出会いだったのかもしれません。


で・・・実は塩沼大阿闍梨も酒井大阿闍梨の特集をテレビでみて
この世界に入っていらっしゃいます。年は若狭坊の二コ上になるかな?


この本。
とっても読みやすいし、
ある種の感動をおぼえるし、
なぜ行じるのか?のヒントがいっぱい隠されている。


塩沼大阿闍梨の「人生生涯小僧の心」の言葉が響きます。
年は二コ上だけど、人生の大先輩。

どんな行を成満しても、ひたすら掃除などの作務を行っていた時の
感謝の心を忘れていない。すばらしいですよね。

常に感謝の心。生きていく上での自分の役目を考えないと。



で、小浜では国宝明通寺で「小僧の心」を養うための
文化財愛護少年団を立ち上げます。

この間は、事前事業で明通寺のお掃除を子供たちと行いました。

NCM_0923.jpg

別に宗教チックではありません。

先人への感謝。自然への感謝。今、生かしていただいている感謝をもとに、
自分に何ができるか?を考える力を養ってもらえれば・・・

むずかしいことはいりません。

国宝明通寺をもとに、地域に誇りをもってもらえれば。

小浜に生まれて、日本人に生まれて、地球に生まれてよかった!
と思ってもらえれば。


一月二六日に正式に結団式を行います。

興味のある方は明通寺さんに問い合わせてくださいね☆

当日は結団式・文化財防火訓練の見学・みんなでぬり絵します。
三月には市内での文化財バスツアーを予定しています。






スポンサーサイト

テーマ : 日本文化
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

若狭坊

Author:若狭坊
1970年生まれ。奈良大学史学科卒業。当時からの専門は中近世考古学、中近世流通史、中近世都市史。
と書くと難しい(^O^)
現在の専門は仲間と行う歴史を活かしたまちづくり。
だが、実は修験にめざめた山伏なのでアール。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
547位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
83位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR