歴史文化をより身近なものに


とある浜辺で文化財調査☆

寺院の入り口には、空風輪だけになった五輪塔の残欠・・・

NCM_0877.jpg

たぶん、地輪や水輪・火輪は建築礎石や漬物石などに転用されたのでしょう。
でも、空風輪だけでもしっかりオマツリされている。

これもいい光景です。

木造破損仏の調査。

NCM_0884.jpg

こちらの四天王にしても破損しているものの、しっかりオマツリされている。
平安仏だから完全なら指定文化財です。

このような仏様は若狭おばまにいっぱいある。
破棄されずに残る。

これもすばらしい文化でしょう。


このような文化を忘れないようにする考えを残す。
若狭坊の仕事です。


でも専門的になりすぎてはダメ。


小浜に住むみんなが解りやすい事業展開を図る。
「協働」というキーのもと。
結果、イベント屋に勘違いもさけるけど(笑)


でも、昔の祭りなんかは、言いかえれば歴史を知り人のつながりを大切にする歴史の継承から生まれたイベントとも言いかえることができるのでは??そこから歴史を見つめなおす「心」も生まれたのだから。

歴史を見つめなおす。
これは、マニアなことではありません。
今の生活の糧となるもので、人間生活には欠かせません。

指定文化財という専門的な難しい文化財から、住民に近く生活や経済につながるものに・・・これが継承の根本だと思っています。


がんばろう・・・

さてさて、羽賀寺の本堂前のイチョウもまもなく見ごろ。

NCM_0889.jpg


ぜひ小浜のお寺へ。

そして、来年は(今もだけど)歴史を活かしたまちづくりで活気づく小浜へぜひお越しを☆

若狭坊。
ただいまから、住民主体の「小浜の歴史文化を活かしたまちづくりを考える会」に出陣です。

あすは、若狭青年会議所さんの「歴史を活かしたまちづくり」提言を聞かせていただきます。

いろんな方と、小浜を見つめなおしまちづくりを進める。
ネットワークが広がる。

ありがたいことです♪♪(でも体は疲れ気味)(*_*;

小浜と若狭坊を応援クリックしてね☆
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 小浜情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。

>たぶん、地輪や水輪・火輪は建築礎石や漬物石などに転用されたのでしょう。

こ…これって、単に形が再利用しやすいものが転用されて丸いのが残っただけなのか、それとも空風輪だけでもご利益ありと認識されてるのか…?何かちょっと面白いですね。

Re: No title

kanageohis1964さま


> こ…これって、単に形が再利用しやすいものが転用されて丸いのが残っただけなのか、それとも空風輪だけでもご利益ありと認識されてるのか…?何かちょっと面白いですね。

単純にそう思っているだけなのですが・・・
実際に、そういう光景をよく見て、空風輪が再利用されてるところを見ず、
残っている光景だけが頭にあるので(^^ゞ

もしも信仰観点からであればという観点。考えないといけないですね☆
プロフィール

若狭坊

Author:若狭坊
1970年生まれ。奈良大学史学科卒業。当時からの専門は中近世考古学、中近世流通史、中近世都市史。
と書くと難しい(^O^)
現在の専門は仲間と行う歴史を活かしたまちづくり。
だが、実は修験にめざめた山伏なのでアール。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
594位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
95位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR