史跡管理な一日


2週間くらい前に・・・

大嵐で・・・

国史跡若狭国分寺跡の・・・

大木が折損し・・・

今日はチェンソーな一日でした☆

NCM_0779.jpg


小浜市には国史跡が3つ。

若狭国の国分寺跡である「若狭国分寺跡」

122.jpg


古代の官営製塩所ともいえる「岡津製塩遺跡」

366-1.jpg


若狭守護の居城である「後瀬山城跡」

324-1.jpg


若狭と言えば数多くの重要文化財の社寺建造物と仏像が有名ですが、史跡もあるのです。
文化財都市でしょ。

いずれも古いですがそこそこ整備され公園化しています。
(後瀬山城跡は遊歩道のみですが)


でも、管理が行き届いているかどうかは?
財政難の中、完璧な管理は難しく。来訪者には??みたいになってるかも。
さみしいです。

でも精一杯のことはしています。
地元で理解のある方のお手伝いも少しあります。


これから史跡を目指す遺跡もありますが、恒久的な財政投資と地域に密着した
活用できる史跡整備が必要です。
遺跡を守るだけでなく、よりよい活用ができるように・・・

文化財保護の面で、もっとも活用しやすい体制が整いつつあるのは「建造物」
もっとも活用しづらい縛りがあるのが「史跡」です。

史跡の活用!真の活用をめざし、もう少し柔軟な考えも必要かと日々思っています。


しかし・・・

切れないチェンソーでの作業は体に堪えます(+_+)

スポンサーサイト

テーマ : 神社仏閣
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

若狭坊

Author:若狭坊
1970年生まれ。奈良大学史学科卒業。当時からの専門は中近世考古学、中近世流通史、中近世都市史。
と書くと難しい(^O^)
現在の専門は仲間と行う歴史を活かしたまちづくり。
だが、実は修験にめざめた山伏なのでアール。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
419位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
61位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR