アーティストインレジデンスOBAMA☆

ことしもお越しいただいているアメリカの造形作家グレゴリーコ―ツさん☆

大変小浜を気にいっていただいています。


今年は作品展示が旭座で行われます。


また、10月6日(土)の午後は、グレゴリーさんとのふれあいや、彼が見た小浜
などをみんなで語り合う場が設けられます。


旭座ジャズナイトの前に、外から見た小浜のすばらしさをみなさんと共有したい。
そして、日本を・・・小浜を表現した彼の「五感」作品に触れてください。

Image1.jpg


旭座は芝居小屋だけではありません。

小浜らしい多目的ホールです。


それを実践していく住民団体のパワー☆
すごいですね。


財政面からの旭座復元活用に反対の意見も多くききます。


でも、小浜らしい、無くしてしまうと二度ともどらない文化遺産を

「みんなの活動の場に・・・」

と一生懸命動く人たちがいること。



そして不足している「まちなか観光」の発着点にと意識している人々が多くいること。
全国的に稀有な文化遺産を起爆剤にして「まち」を活性化したいと願い・・・


多くのみなさんに知ってもらいたいです。


スポンサーサイト

テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

若狭坊

Author:若狭坊
1970年生まれ。奈良大学史学科卒業。当時からの専門は中近世考古学、中近世流通史、中近世都市史。
と書くと難しい(^O^)
現在の専門は仲間と行う歴史を活かしたまちづくり。
だが、実は修験にめざめた山伏なのでアール。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
490位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
72位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR