南川の漁!?

今朝の若狭の龍「多田大明神」☆

NCM_0585.jpg

夜明け前のウォークですが・・・まだ暑いですね! くじけそうです。


でも南川の橋の上は涼しい風が吹きます。
しばし休憩。

NCM_0592.jpg

ん??橋の下で物音が・・・
チラ見!

NCM_0589.jpg

おぉー!ケガニではないか!!!
って見えないよね。
こんなやつです。

images.jpg

本名はモズクカニといいます。
珍味です。これからが美味しいです。
海から一〇㎞ちかくも上がっていらっしゃいます。


この間は、川にウナギの稚魚(幼魚といった方がよいか?)がいました。
ナマズもたくさんいます。ナマズは美味しいんですよ。

とうぜんアユもいまっす。
これからは落ちアユのシーズンですよね。楽しみです。

江戸時代、近代までは盛んだった川漁。
わたしの子どものときまでは、専業の漁師さんも一軒だけ残ってました。

さあ!田舎は

新米も収穫!山の幸もマツタケを筆頭にジャンジャン。
これらの幸を祝う集まりも多くなる(^O^)/


美味しいものがあり、酒もすすむ。


早朝ウォークをさぼるわけにはいきません(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

若狭坊

Author:若狭坊
1970年生まれ。奈良大学史学科卒業。当時からの専門は中近世考古学、中近世流通史、中近世都市史。
と書くと難しい(^O^)
現在の専門は仲間と行う歴史を活かしたまちづくり。
だが、実は修験にめざめた山伏なのでアール。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
417位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
67位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR