旭座保存運動始動!


といっても、もう2~3年各団体で取り組まれていますが(^O^)/


最近、報道をにぎわしていませんでしたが、これから色々動き始めます。


旭座は、明治時代に建築された芝居小屋です。

同時代の建造物は全国的にも30数カ所しか残存しない稀有なものです。
舞台と客席は取り払われていますが、その痕跡もしっかり残しており、文化財建造物としても貴重。


旭座は小浜西組重伝建地区の入り口にあります。これを、小浜らしく小浜ビジョンで保存活用して
いこうと議論したのですが、頭の固い方々には理解が難しかったようです。

財政緊縮をもとに、地域の宝を壊し、金太郎飴みたいな変わり映えしない小浜にするのがいいことなのか?

歴史的建造物の保存と活用は新しい方向に向かいつつあるのに、今までどおりの保存でいいのか?

しっかり議論できるといいですね☆
「小浜らしさ」を後退させることは、今後、地域の死につながりますから。


さて、
旭座再生の会では、正面に看板を作りました。

NCM_0513.jpg


看板原稿は若狭坊。
作成は、まちづくりの巨匠APECさま。
お金がなくても手作りで出来ることから!!です。

NCM_0514.jpg

9月の放生祭(旧小浜町内の華やかなお祭り)ではイベントも実施予定です。

その前の9月1日(土)には、第3回ボランティア清掃も実施します。

興味のある方。よろしければお手伝いください。
ちなみに若狭坊は大阪での研究会のため出席できませんが(*_*;
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

若狭坊

Author:若狭坊
1970年生まれ。奈良大学史学科卒業。当時からの専門は中近世考古学、中近世流通史、中近世都市史。
と書くと難しい(^O^)
現在の専門は仲間と行う歴史を活かしたまちづくり。
だが、実は修験にめざめた山伏なのでアール。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
660位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
97位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR