お盆も終わりです

お盆も終わりです。

子どものころは、もう夏休みも終わりが近いと危機感をもっていたなぁ(笑)


若狭坊の家は、お迎えしていたご先祖さまを南川に流します。

小浜では海や川に流されるところがほとんどじゃないかな?

写真は南川河口の流し場です

IMG_6964.jpg


流すでもっとも顕著なのが精霊船

516.jpg

越前・敦賀から丹後にかけて顕著にみられます。
長崎県のものは有名ですけどね。
東日本では手のひらサイズの小さな船を流すところもあります。

一般的には灯籠流しが有名ですよね。

灯ろうとリンクするのは送り火。京都の五山の送り火が有名。
山では送り火が行われるとことが多いです。


いずれにしても一時お帰りの御先祖さまがたのお送り。いい風習ですよね。
ちなみに仏教風習っぽくみられますが、古くからの自然信仰(海・山・水)や道教の
先祖信仰などが融合しています。

これもニッポン教の神仏習合です。

ちなみに最近少なくなりましたが盆踊りも神仏習合です。

くぼたんは、今日、盆の締めくくりとして六斎念仏の十七夜が行われます。
盆踊りの風習を踏襲した六斎念仏ですね。



さて、若狭のお盆といえば二三日の 地蔵盆 も有名☆

子どもたちが辻々のお地蔵さまを綺麗に飾りおまつりします。

IMG_7494.jpg

まいってんのぉ~♪

と声をかけられたら彼らの健康と輝かしい未来を祈ってお参りください。



このような民俗行事の中で、彼らの地域での動きや地域への思い、さまざまな知恵が授けられていきます。

大人がメンドクサがっていると小浜の、いや若狭の、いやいや我が国の将来があやうくなります。

学校で教えられないこと。ぜひ地域の行事で教えてあげてください。
おしえるつもりがなくても子どもたちは自然に吸収していきます。

夏(夏休み)の終わりは地域コミュニティーの中で過ごしましょう。

若狭坊は、来週の「松上げ」に向け、これから子どもたちと奮闘します(^O^)/

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

若狭坊

Author:若狭坊
1970年生まれ。奈良大学史学科卒業。当時からの専門は中近世考古学、中近世流通史、中近世都市史。
と書くと難しい(^O^)
現在の専門は仲間と行う歴史を活かしたまちづくり。
だが、実は修験にめざめた山伏なのでアール。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
686位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
102位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR