恒例のバスガイド



昨日は婦人会ご一行とともに小浜の文化遺産めぐりバスツアー!

もう6回目くらいになるかか?今年もバスガイドを務めました。


コースは、旧古河屋別邸⇒小浜城跡⇒旧旭座⇒常高寺という昼過ぎまでのコースで、最後は常高寺で美味しい精進料理をいただいた。

NCM_0409.jpg

北前船船主、古河屋が藩主を迎えた別邸。今は管理する旅館の宿泊客のみが観覧できる。

あわせて、旅館内や旅館前の船頭屋敷も見せてもらった。

正直、他の都市にいけば観光のメインになるようなところだ。
婦人会のみなさまも、もっと観光ルートに取り込むべき、旅館のPRに力をと一致した意見。

若狭坊が気になったのは旅館内にコレクションされた若狭瓦の一群でした。
資料的に少ない江戸時代の棟瓦群と小浜城の瓦でした。

NCM_0411.jpg

次は小浜城跡

NCM_0413.jpg

ここでは城の歴史よりも「小浜城の三不思議」をご紹介!
「八助稲荷」をアスリートの聖地に!というご意見も。

このような女性の意見を大切にしたいですね。
オリンピックイヤーだから、もっとはやく広報に取り組めば、まちづくりの目玉だからね。

旭座見学では説明に入る前に「私これ移転復元絶対反対」という大きな声。

理解いただけるよう、必死に語る若狭坊でした。

常高寺では、美しい庭と江戸時代の障壁画に囲まれ、江戸時代の膳で精進料理をいただきました。

NCM_0416.jpg

NCM_0418.jpg

とっても美味しかったぁ~☆

ちなみに予約制。20名までいけますが、寺の用事があるときは予約不可です。



終わって浜辺を散策!

多くの海水浴客と音楽イベント開催中。

NCM_0419.jpg


海辺にはリゾート。
一歩、町に入れば歴史文化。

これが小浜だよねぇ~。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

若狭坊

Author:若狭坊
1970年生まれ。奈良大学史学科卒業。当時からの専門は中近世考古学、中近世流通史、中近世都市史。
と書くと難しい(^O^)
現在の専門は仲間と行う歴史を活かしたまちづくり。
だが、実は修験にめざめた山伏なのでアール。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
705位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
109位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR