今年も満行です!

七日から九日にかけて吉野へ行ってまいりました。

「金峯山寺の蓮華会」です。

NCM_0392.jpg

七日早朝に若狭小浜を出発し、昼前に吉野着。

恒例の勝手神社前、「静亭」でお食事。
フェイスブック友達の若女将と談笑です。
年に一回のうるさい客をホントに丁寧にお迎えいただき感謝!感謝!!
毎年、優しくお迎えいただいているのに彦星はなにも与えることができません。

若狭坊は若女将の笑顔で毎年お山に行けることができます。

さて、
蔵王堂についた頃。大雨(*_*;

NCM_0391.jpg

白丁に着替えてようやく小雨(*_*;

NCM_0390.jpg

なんとかビニールをかけていただき出発したのでした・・・

DSC00417.jpg

この日は最初のポスターにもあるように蓮華会というより「蛙飛び」という方が通りがいい。
蛙御輿の横をすり抜けていく蓮華御輿です。

御輿が出発する三時頃には雨もやみ。

DSC00447.jpg


無事蔵王堂に蓮華をお供えすることができました。
蓮華会法要が終わると、いよいよ蛙飛び行事。
今年も、多くの行者や参詣の皆さまの前で、無事に蛙から人間に戻ることができたようです。

DSC00463.jpg


翌日は三時起床で入峰。
入峰修業なので写真撮影していませんが。

今年は大天井ヶ岳の横駆けの巻き道が崩落のため通行不可で、小天井、大天井踏破ルート。
中間地点での厳しい直登と下りは体に堪えました。

大天井からみると…

NCM_0393.jpg

写真の奥からず~っと尾根を歩いてきたのです。
そして…同じくらいここから山上ヶ岳まで行くのです。みたいな感じです。


そして無事に山上本堂で勤行後、時間がないので大護摩には出仕せずに洞川へ下山。

みんなで楽しく精進落し。夜遅くまで。


翌日はツタンカーメンと二条城を南無南無して帰りましたとさっ。

NCM_0402.jpg

さあ、
また一年間。山よりつらい里の行が始まりました。

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【今年も満行です!】

7日から9日にかけて吉野へ行ってまいりました。「金峯山寺の蓮華会」です。7日早朝に若狭小浜を出発し、昼前に吉野着。恒例の勝手神社前、「静亭」でお食事。FB友達の若女将と談笑...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

若狭坊

Author:若狭坊
1970年生まれ。奈良大学史学科卒業。当時からの専門は中近世考古学、中近世流通史、中近世都市史。
と書くと難しい(^O^)
現在の専門は仲間と行う歴史を活かしたまちづくり。
だが、実は修験にめざめた山伏なのでアール。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
417位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
67位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR