イベント情報


6月26日から福井県立若狭歴史民俗資料館で

  特別陳列「若狭の海の名品」が開催されています。

若狭の歴史は「海」と切っても切り離せません。


さまざまなものが若狭から日本海諸国にもたらされ、大陸・半島からはさまざまなものが日本の玄関である若狭を経由して政権都市などにもたらされています。


注目してもらいたいのは「世界図・日本図」。いわゆる南蛮屏風です。
重要文化財に答申されており、まもなく指定の運びとなります。

若狭の豪商につたわった逸品。ぜひご観覧ください。

NCM_0369.jpg


今日の福井新聞には面白い(呆れる)記事もあった。

県内の某町の石造物調査結果(というか、間違いの言い訳記事だったが)。

マスコミを使うのはよい。まちづくりのためにどんどん活用するのはよい。
でも、確信ないままに走るとダメだよね。だんだん人が離れていくよ。

ここ何年か「ヤバいかな?」と思っていたが、とうとうこんなんなってしまったね。
これを契機に、もう一度立ち位置を確認した方がいい。

専門家としてはすばらしい人だし、頭も切れるんだから。
何より町を思う気持ちが人一倍強いのもよくわかっているからね。

マスコミは食いついてくるのは当たり前なんだから。
専門家としての確たるもの。もう一度考え直した方がいい。


その点では若狭歴民の地道な研究はすばらしい。

でも…
こちらはこちらで、いつまでも専門意識だけで生きていたらダメ。
まちづくりを深く考える組織。実行する組織として再生されることを望みます。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【イベント情報】

6月26日から福井県立若狭歴史民俗資料館で  特別陳列「若狭の海の名品」が開催されています。若狭の歴史は「海」と切っても切り離せません。さまざまなものが若狭から日本海諸国に...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

若狭歴民、県立施設ですからね。組織として特定の市町のまちづくりにかかわりにくいと思いますよ。組織でなく個人として、以前からまちづくり(なにをもってまちづくりととらえるかも難しいですが)の団体と関わって協力している人はいると思いますけど…。

Re: No title

☆傍観者さま

若狭歴民。難しい時代になりましたが立ち位置のポリシーさえしっかり皆が
もっていれば問題ないですよね?(^^♪ 
心配していませんし、わたしがおこがましく心配するような立場にもないので(^^ゞ

まちづくりの幅は広がり、人の入り込みはこれからもますます増えるでしょうね。
というか積極的にいかないと人も場も淘汰されていくから。
小浜市営施設だから組織として特定の地区のまちづくりに関わりにくい!とは言えないのと
同じなんです。

個人でまちづくりの団体と関わる!からもう一歩踏み出す時代に来てしまったんですよね。

しんどい時代です。でも面白い時代でもあります。
プロフィール

若狭坊

Author:若狭坊
1970年生まれ。奈良大学史学科卒業。当時からの専門は中近世考古学、中近世流通史、中近世都市史。
と書くと難しい(^O^)
現在の専門は仲間と行う歴史を活かしたまちづくり。
だが、実は修験にめざめた山伏なのでアール。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
490位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
72位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR