豊かな自然に感謝!小浜は元気!!

海に沈むお日さまに感謝し…

NCM_0316.jpg

時間よ止まれと願い…
久須夜を遥かに望む。

NCM_0318.jpg

再び巡りくるお日さまに感謝し…多田ヶ岳を望む。
自分は自然の中で生かされているのだと思う。

NCM_0325.jpg

人は特別なものではない。
自然を構成するパーツにすぎないのだから。

自然を見つめなおす。
このことについても歴史文化基本構想に描いている。
人の歴史の根幹には「人と自然との(真の)共生」があるから。
人間生活の都合のよい共生ではなく、真の共生を考えていく時期にきている。

みんな考えなければ…と目覚め始めているから、さまざまな運動が派生している。

先日の「食と民俗」の調査もそうだが、地域団体レベルで自然を見つめなおす運動はたくさんある。小浜湾の自然浄化運動を進めるアマモマーメイドプロジェクトなんかもそうだ。

いま動き始めているものを紹介すると。

上根来という鯖街道峠道にある山村周辺を活かす「山のてっぺん上根来」

IMG_0001.jpg

田烏の歴史自然遺産を活かす「田烏我袖倶楽部」

IMG.jpg

鯖街道は今の時期の散策気持ちいいですよ。山のてっぺん上根来マップを片手にどうぞ!

田烏の棚田は明日、16日(土)にキャンドルライトアップされます。
フォトコンもあるのでぜひどうぞ!

いろんなところで歴史文化基本構想が動いている。行政も市民レベルも。
深く歴史文化基本構想を説明しなくても、住民が自分の故郷の歴史自然を守りたい!活かしていきたいと問題意識もっているから。
今年の「いいとこ小浜づくり」という市民主体のまちづくりへの補助金。
提案のほとんどが歴史文化と関連するもの。

住民目線にたった歴史文化基本構想が出来ている証かもしれない。

太宰府市では、文化財ではなく、住民が大切に思う地域の宝を太宰府市民遺産と位置付けた。


これ、国なんかにすると珍しい事例なんだろうが、わりと小さな末端行政ではいくらでもあるもの。それに気付かず、なるほどやるねぇ~太宰府!なんて思っていたら、中身は違えどもうやってるじゃん小浜市(*^_^*)

小浜では、すでに数年前に、いきいきまちづくり事業で地域の宝を抽出しているし、「ぎょうさん・ええもん・おおきんね」(たくさん良いものを伝えてくれてありがとっ!)という事業で、地域の小さな宝の掘り起こしがされた。

行政は後方支援だけですよ。民間で行われたのだ。

歴史文化基本構想の影響をうけて、今年は第2弾の「ぎょうさん ええもん おおきんね事業」が計画され始めている。「食と民俗調査事業」とコラボして情報発信していければ…と画策中(#^.^#)

いろんな動きをコーディネートし、大きく協働で発信。
これも、これからの若狭坊に求められる仕事の大きなウェートになります。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【豊かな自然に感謝!小浜は元気!!】

海に沈むお日さまに感謝し…時間よ止まれと願い…久須夜を遥かに望む。再び巡りくるお日さまに感謝し…多田ヶ岳を望む。自分は自然の中で生かされているのだと思う。人は特別なもの...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

若狭坊

Author:若狭坊
1970年生まれ。奈良大学史学科卒業。当時からの専門は中近世考古学、中近世流通史、中近世都市史。
と書くと難しい(^O^)
現在の専門は仲間と行う歴史を活かしたまちづくり。
だが、実は修験にめざめた山伏なのでアール。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
637位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
98位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR