本日の勤行(若狭神宮寺)

本日の勤行は、ありしひの24坊を偲びながら…

若狭神宮寺北門から本堂まで。豆錫杖を振り振り!

桜本坊から本堂にかけての桜並木と本堂外陣からシトミ戸越しにみる枝垂れ桜は私の小浜のいいとこアルバムでございま~す。

IMG_8371.jpg

IMG_8372.jpg

IMG_8377.jpg

IMG_8378.jpg


御本尊の彦本地の薬師さまと姫本地の十一面千手さま、ご神体山の長尾、鈴応、志羅山、若狭彦姫さまと一連のみなさまにお水送り以来のご挨拶でした。

ちなみに広大な若狭神宮寺の遺跡発掘調査担当は若狭坊でした。
奈良時代から江戸時代にかけての広大な伽藍が一部ですが公表されています。
いまは……したくてもさせてもらえない仕事の状態です(*_*;

最後は恒例の龍(多田ヶ岳)を遥拝。たくさんの花に囲まれて…
IMG_8395.jpg

さあ、山の季節!!

若狭坊の心はすでに、7月の大峯蓮華入峯に向いています(*^_^*)
仕事さえ都合つけば、奥駆にも出たいものです…

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

若狭坊

Author:若狭坊
1970年生まれ。奈良大学史学科卒業。当時からの専門は中近世考古学、中近世流通史、中近世都市史。
と書くと難しい(^O^)
現在の専門は仲間と行う歴史を活かしたまちづくり。
だが、実は修験にめざめた山伏なのでアール。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
660位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
97位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR