小浜西組まちづくりワークショップ

今日は小浜西組重伝建地区でワークショップ。

テーマは

「この町を子供たちにどう繋いで、どう残すか!」

いいテーマですよね。

NCM_0140.jpg

西組は20年前に約1500人だった人口が、今は約1000人に激減している。
小浜全体から比較しても激減地域である。

重伝建地区になったときも、これに危機感を抱いてマスタープランを作ったが
もう一度、若手で考えてみようと地元住民が集まった。

人口の自然減は止められない。でも今いる人が残り、空き家を活用すれば、まだまだ
活性化するポテンシャルを持っている。

古い町並みは住みにくい。若者では人の付き合いが億劫な人もいる。

でも、人のつながりがこれからどんどん必要な時代になる。
日本文化自体の見直しの中で。
人をつなぐ粋な祭りも残っている。

住みやすさの提案。にぎわいの再創出。

「ベンガラ格子が灯る町」を目指して、これからもどんどん議論して
実行に移していけるといいなぁ~!

地区外の人の熱い芽生えもあり。
空き家に引っ越してきて、前店をコミュニティーに開放することを計画している人。
おしゃれなカフェバーをオープンさせる人。

JCさんは空き家を1年間借りて、さまざまな取り組みを始める。

第一弾は・・・

NCM_0141.jpg

多くの人に小浜西組の良さをしってもらいたい。

そして、小浜西組に住むことを誇りに思える地域ができるといいですね。
若狭坊も微力ながらがんばります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

若狭坊

Author:若狭坊
1970年生まれ。奈良大学史学科卒業。当時からの専門は中近世考古学、中近世流通史、中近世都市史。
と書くと難しい(^O^)
現在の専門は仲間と行う歴史を活かしたまちづくり。
だが、実は修験にめざめた山伏なのでアール。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
417位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
67位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR