神明さん探検


若狭の銘酒

201707291837406bc.jpg

そう「早瀬浦」

この冷酒用の純米酒おいしいです。

しっかり堪能の翌日金曜日は…

大神宮船留岩から

20170729183745752.jpg

神明さん南無南無

201707291837473fb.jpg

海からお越しになられた伝承です。

海からお越しということで、

20170729183749400.jpg

八百比丘尼の伝承がある神社です。

この石碑はもともと山ろくの船留岩近くにあったもので、寛政九年に和久屋さんが寄進したもの。

201707291837502a5.jpg

手水鉢は素麺屋中の寄進したもの。

20170729183744db1.jpg

北前船の往来が盛んだった江戸時代の
小浜の知る人ぞ知る名産品です。

境内から小浜湾を望む名勝であったろう「亭の山(ちんのやま)」から、烏帽子岩を通り、後瀬山方面へ。

2017072918374209c.jpg


帰りは登山道を通って、神明さんの旧境内地へ。

20170729183741704.jpg

外宮、内宮、八百姫社、熊野十二社権現のそれぞれの跡地を、残る絵図をもとに比定。

実は、この由緒ある神明神社を復活させようという動きがあり。
ありがたくもお声がけいただいたのです。

もともと鵜の瀬にいらっしゃる役行者様がいらっしゃった由緒ある地。
行者様と八百比丘尼が共存し、海と深い関係がある辺りが、小浜を探る上で、また修験者として楽しくって。

このご縁に感謝しております。

江戸時代、100名を越えたという小浜の行者は、
神明神社に籠ってから大峯に入ったといいます。

このプロジェクトの第一段は、小浜のまちづくりとコラボしてまもなく発表になるでしょう。

永三坊さんも誘わんとあかんな。


本日は日曜日の奉仕作業の予行練習!

作業前

20170729183751330.jpg

作業後

20170729183753ee3.jpg

予行練習でリミットでしたが
しっかり学童野球の練習にも顔だし。

あと僅かですから…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

若狭坊

Author:若狭坊
1970年生まれ。奈良大学史学科卒業。当時からの専門は中近世考古学、中近世流通史、中近世都市史。
と書くと難しい(^O^)
現在の専門は仲間と行う歴史を活かしたまちづくり。
だが、実は修験にめざめた山伏なのでアール。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
640位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
99位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR