卯月八日


GW最後の日!

若狭坊は田植えの終わった山田を眺めながら、

2017050715533977f.jpg

区の役員による区内点検でした。

藤の花がきれいな山を眺めながら

2017050715534042f.jpg

くぼたん全域をくまなく歩き、
危険箇所や改善陳情箇所のチェックです。

元気なこいのぼりが泳ぐ家もありますが、

よく見ると…

20170507155342233.jpg

こんな感じで家の前に棹をたて
花を天に捧げています。

20170507155343435.jpg

この辺りでは「おづきようか(卯月八日)」とか
「テントハナ(天道花)」といいます。

畿内を中心に西日本によくある民俗。
でも、若狭でも少なくなってきました。

20170507155344297.jpg

季節の藤やツツジなどの山花を捧げます。

田植えも終わり、豊作を願い太陽に捧げる。
豊作を願い山の神の降臨を求める。

釈迦の生誕を祝う灌仏会(花祭り)との習合も。

何にしても日本人らしい、山に住む農耕民らしい行事です。
こういう行事、大切にしたいですね。

午後からは本当に久しぶりに家で休んでいます。
仕事前に貴重な休息☆

友人からは鯖街道ボランティア作業が終わった報告。
いよいよ、来週はウォーキング。
次の週はウルトラマラソンです。

全国からの参加者が鯖街道を体感されます。

さあ、若狭坊は夜からウォーキングの最後の委員会。

休みもほんの数時間でした^_^;


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

テントハナ、地域の習俗が知れて
楽しいです。

お忙しそうですがウォーキングなども
面白そうな企画ですね。

Re: はじめまして

しいなたけしさま

コメントありがとうございます。
身近な習俗、少しでも存続でるようにと思っています。

おもいつくままのブログで
不快感をもつようなものもあるでしょうが
お暇な時にのぞいてやってください。


プロフィール

若狭坊

Author:若狭坊
1970年生まれ。奈良大学史学科卒業。当時からの専門は中近世考古学、中近世流通史、中近世都市史。
と書くと難しい(^O^)
現在の専門は仲間と行う歴史を活かしたまちづくり。
だが、実は修験にめざめた山伏なのでアール。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
547位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
83位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR