福は内、鬼も内

もうすぐ節分ですね。
小浜の密教寺院でも節分会、星祭りが行われます。
ぜひおまいりください。

今日は市内の府中の節分の聞き取り調査を実施しました。
なんと、「福は内、鬼も内」といいます。
だいぶ廃れてきているようですが・・・。

この風習は奈良に多くあります。
元興寺や金峯山寺、天河神社が有名ですね。

小浜の府中は、名前のとおり平安時代後期から鎌倉時代まで
若狭国中心地「国府」があったとされる場所。

当時の信仰、奈良との関係が偲ばれるところです。
市内には、他にこの風習を残していませんので、若狭の官人や
当時の若狭国の考え方を顕著に示しているかもしれません。

ちなみに府中からは、若狭の龍「多田ヶ岳」が正面に遥拝できます。

古代、海に開かれた仏教の受け入れと神仏習合。
奈良との深い関係からの神仏習合。

偲ばれるとことです。


さあ、今から歴史的建造物再生の懇談です。
ここ一カ月はびっちり夜がこの仕事です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

若狭坊

Author:若狭坊
1970年生まれ。奈良大学史学科卒業。当時からの専門は中近世考古学、中近世流通史、中近世都市史。
と書くと難しい(^O^)
現在の専門は仲間と行う歴史を活かしたまちづくり。
だが、実は修験にめざめた山伏なのでアール。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
417位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
67位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR