旭座六年☆

昨日は気の会う仲間&映像のプロH太さんとひさびさに一杯。
西組や旭座など小浜市旧市街地の活性化をやってきた仲間。
おのずと話は弾みます。

まちの駅や西組を次のステップへ。
みんなが思っていること。

計画ができハードが整いつつある。
ソフトが追いついていかなければまちづくりは破綻します。
その責任を果たすのも「使命」と改めて思いました。


明日はちょっとクローズドな会?

福井県自治労研究集会in小浜がありまして・・・
県内の自治体職員約40名を前に
開会の基調講演ということで旭座にて1時間ほどおしゃべりします。

テーマは「旭座を拠点とした観光まちづくり」

なにも準備がしてなくて・・・
今日一日、しっかり頭をまとめるつもりです。

資料を揃えていると・・・

7bc67889.jpg

こんなの出てきた・・・

ちょうど6年前。
若狭坊が初めて旧旭座で実施した事業だ。

30代後半から40才になる頃。
歴史を活かしたまちづくりにまい進していて・・・
専門家と住民と行政職員によるワークショップを毎月実施していた。

その集大成のフォーラムを旭座で行い、
活かす文化財として「旭座復活」が提言された。

9ef2b0dd.jpg

小浜のまちづくりのそうそうたるメンバーがパネラーだった。
あだっちゃんも玉ちゃんも若狭坊も、病にまけずに戦いながら今も現役だ(笑)

最初の掃除は地元再生の会とコラボさせていただいた。
永三坊さんやお茶先生とのお付き合いはそこからだ。
歴史まちづくりの構想だけでなく、ちょうちんの飾りつけなどはAPECさん。
APECさんとの深い付き合いも、もう10年になるんだな。

で・・・
そのフォーラムからちょうど6年後に、自分が偉そうに話をする。
なにかの巡りあわせだろうか?

まあ、精一杯準備して、仲間と共に歩んだ取り組みを紹介しよう。
移転復原まで辛く長い道のりだったけど、仲間とともに歩んだ思い出のみちだから。

スポンサーサイト

サバス出陣☆


今日の定点南無南無♪

DSC_2460.jpg

久しぶりの素敵な朝です。
なんか野代山から多田ヶ岳の間でスッパリ紺と朱に分かれていた。

DSC_2461.jpg

なんでだろう??

昨日は、まちの駅旭座でNHKラジオの公開生収録。

DSC_2459.jpg

小浜のサバナイトM課長や鯖養殖のHさんなどの熱いサバトーク☆
その他にも落語のまち小浜や秋のイベント「てんはま」のPRなどなど。

旭座にも色々な使い方があります。

そして今日は・・・

小浜駅から鯖のラッピングバス
「サバス」
出~~陣~!!!

DSC_2465.jpg

子どもたちも大喜び。

DSC_2464.jpg

小浜駅から滋賀県の近江今津駅までの鯖街道を毎日3往復程度走ります。

鯖の大きさ4.5m(笑)
話題にはなるでしょうね~。

これから10月末の鯖サミットまで
ますます鯖の発信が多くなってきますよ~♪

鯖を入り口として小浜にお越しいただき、
若狭小浜の奥深い食や文化を知っていただければと願っています。


週末野球☆


今日の定点☆
もう朝焼けや日の出は朝ウォークでは見ることができません。

DSC_2450.jpg

今の時期はちょうど多田山上に朝日が昇る時期なのですが・・・

さて、週末は少年野球三昧。
いよいよ新チームになり、小坊主も最高学年です。

土曜日は先輩たちのボーイズリーグの大会を応援&お勉強。

DSC_2448.jpg

そして練習!

DSC_2449.jpg

日曜日も練習・・・でした。

どう動いていいのか判らないのはわかります。
守備ポジションであれ、最高学年としての振る舞いであれ。
不安が前面に出てしまう気持ちもわかります。

野球をやっていた若狭坊だけに・・・
見ているほうがストレスたまります(笑)

でも、よくよく考えると若狭坊の子ども時代とあまり変わらないかもしれない。

最低限元気だしていこう!!!
それだけです。

ちょっと怒ってしまいましたが・・・
不安をぬぐってあげるのが親の役目だな。
子どもの時を思い出して。

今週末から練習試合三昧が始まります。
でも、若狭坊は今週末から毎週末仕事三昧。

ストレスたまりますが見守りそばにいてあげたい。
が、無理というさらなるストレスがたまる10月になりそうです。


まちあるき人生ゲーム


朝天気悪いですね。
なかなか爽やかに歩けません。
明日からはしばらく晴天が続きそうですが・・・

さて、前回、てんこもりに小浜の秋イベントご紹介しましたが
一つ新しいイベントを!

「まちあるき人生ゲーム」

FB_IMG_1474452124895.jpg

小浜のはまかぜ通り商店街を舞台に
リアルな人生ゲームを楽しもうというものです。

はまかぜさんは一生懸命活性化の手をうってらっしゃいます。

5年以上前、歴史を活かしたまちづくりの関係で
新商店街三種の神器の先進地を幾つか見て回ったことがあります。

1. まちあるきBAL
2. 100円商店街
3. 得するまちのゼミナール「まちゼミ」

というところで、はまかぜさんはすべて取り組んでいらっしゃいます。
プラスで、まちなか夢どおりでは「子ども店長」なんてのもやってらっしゃいます。
若狭坊の娘も小学生のときに体験させてもらいました。

それに「はまかぜプラザ」という音楽と落語の殿堂も運営していらっしゃる。

そのパワー!本当に素敵です。

そして今度は「人生ゲーム」

若狭坊の子どものときにアメリカから輸入された人生ゲーム。

とは言うものの、日本では「すごろく」という文化があり即受け入れられました。

子どもの時は、株や証券など意味もわからず(笑)
ちょっと頭のいい友人が意味を教えてくれていたなあ~。
当初は知的な遊びであり、持っていたのも社長や先生のご子息だった。

頭の悪い若狭坊は、結婚して子どもを産めよ増やせよで楽しみ
友達に冷めた目で見られていたのを、ブログを書きながら思い出した・・・

ということで、ちらしには、

「君は通貨=縁(えん)をいくら獲得できるか」と書かれている。

家族やグループでの参加のようです。
ご興味のある方はぜひ!!!

主催者に結婚・子作り放題の街コンイベントなら参加します!
といったら大目玉をくらった若狭坊でした(^^);


秋は元気な若狭小浜へおこしやす☆


連休最後は、昼に敦賀の千成そばでランチした以外はゴロゴロしていた若狭坊です。

近年は休みがあると落ち着かず、何かに行かなければ!と思っていましたが
元来は出不精でゴロゴロ大好きの若狭坊。
こういう日の大切さを病気は気づかせてくれました。

さて、土曜日の鯖ナイトの集合写真を全国さば連合会からいただきました。

FB_IMG_1474342233442.jpg

熱気が改めて感じられます。

今回の鯖ナイトは10月末に小浜開催の「鯖サミットin若狭おばま」の出向宣伝の意味合いが強かったのですが・・・

この鯖サミットにあわせて、高速バスのモニターツアーがあります。

FB_IMG_1474069298220.jpg

公共交通の便が悪い小浜ですが・・・

直通の高速バスの威力は大きいですねえ。
楽しみであり、通常運行につながって行けば・・・と願います。
鯖サミットにお越の方。
このモニターバスお得です。
是非ご利用くださいませ。

さて、鯖ナイトや放生祭が終わりましたが、鯖サミットまで
まだまだその熱さは続きます。

すでに「てんこもり小浜フェスタ2016」開会中でして・・・

main_top2

毎週末小浜ではイベント「てんこもり」です。
すでにお知らせしました日本遺産秘仏めぐりバスツアーもスタートしました。
てんはま丼という「海鮮丼フェア」も市内で開催中です。


とりあえずのイベントお知らせ

今週末の9月23~25日は・・・
「全国女性落語大会」

14359066_1788952751317257_2493510663802790244_n.jpg

金曜日の前夜祭では、審査員の方々の落語も旭座でお楽しみいただけます。

10月2日は
「わかさかんた~れ」

14141601_1770629629818509_436264227104434377_n.jpg

旭座を中心に町中ストリートに音楽が溢れます。

そのまた次の10月の三連休は・・・

遠敷祭&OBAMA食のまつりです。

FB_IMG_1474267340467.jpg

伝統的フェスとグルメ満載フェスが両方お楽しみいただけます。


フェスが続く=去年までは酒だったけど(笑)

いつもお世話になっている面々がすべてに関わっていらっしゃいます。
どっぷりお付き合いしたいところですが・・・
今年は穏やかに仕事としてお付き合いします。


その合間には・・・

去年は東京まで行って小浜の取り組みをお褒めいただき乾杯した

main.png

全国一斉日本酒で乾杯☆

今年は小さい杯で一人呑みですかね♪

鯖ナイトFeat若狭@南青山Red Shoes


三連休最後の朝。

雨で定点南無南無できずブログ更新をする若狭坊です。
いまメールがきて、本日の学童野球大会は中止とのこと。

昨日、一昨日と全速走行だったので今日はゆっくりできそうだ(笑)


さて・・・

土曜日は早朝から一路東京へ!!!

週末の新幹線は一杯で当日30分前の乗車では指定席が空いていない。
自由席も混雑していると駅員さん。

そうなら、えいや!!と清水の舞台から飛び降りた気分で・・・
久しぶりに緑色の席。

DSC_2430.jpg

快適ですねぇ~。
セレブ気分で飲み物もプレミアムです(^_^;)

実は、えいやっ!!の目的はもう一つありまして・・・
グリーン車のフリー雑誌に「ひととき」というのがあります。

全国の観光地の情報がのるもので、小浜も神崎先生にお世話になり3年前に大きくとりあげていただきました。

今回は岐阜の芝居小屋特集というのを知っていたのでここにも若狭坊の目的はあったのでした!(^^)!

指定席満員で踏ん切りがつきました。


東京では昼食をたべ、仕事の打ち合わせを二件ばかりこなし、本日の目的地へ。

DSC_2431.jpg

Red Shoesさんです。

国内外のアーティストが集う聖地中の聖地。
オーナーは名田庄出身の門野さんです。

ということで、ここで若狭の鯖を大発信するイベント

鯖ナイトFeat若狭

会場は100名オーバーのみなさんで熱気ムンムン。

DSC_2437.jpg

都内の鯖好きのみなさんや、各種マスコミ大集合。
小浜をはじめ、、美浜町と若狭町の参加者で「鯖」を大発信です。

若狭坊のしゃべっている写真はありませんが・・・

DSC_2439.jpg

10月29日、30日に開催する鯖サミットの告知をするKISUMOの面々。

DSC_2442.jpg

キレキレのなおきの進行によるキレキレの魚屋Nさんのパフォーマンス。

DSC_2434.jpg

小浜新名物☆「鯖おでん」

DSC_2436.jpg

レッドシューズさんオリジナル「へしこジャン焼きそば」

他にも小浜からは浜焼き鯖や鯖カレーなどたくさん持っていきましたが・・・

評判良かったのが「おばま隠れ名産醤油干」

うれしかったです。


今回は本当に全日本さば連合会の皆様にお世話になりました。
サバニスト小林さん、サバジェンヌ池田さん。

ありがと~♪

そして何より鯖を通じた若狭の仲間★
小浜もそうだけど、美浜町さん。若狭町さん。

本当にありがと~♪♪

10月の鯖サミットもみんなで成功させましょう。
そして美味しいお酒を酌み交わしましょ~☆

そして、翌日・・・

お酒が残る中アサイチ新幹線。

DSC_2444.jpg

昼前には自宅着で「西相生体育祭」

DSC_2445.jpg

東京のフェスティバルの後は地元のフェスティバルです!(^^)!

生き返ります。

最後は雨になりましたが・・・

DSC_2446.jpg

これもよしです。

打ち上げはセーブしたので元気な朝(笑)

さて、ゆっくり雨読でもしようかな??


秋に行くところ☆


お江戸に向かう道すがら・・・

さきほどは浅間大明神に南無南無しました♪

新幹線の車中は、今晩の「鯖ナイト」プレゼン方法を最初考えていましたが・・・

結局関係なしで妄想タイムに突入していました。
ということで、現実が近づいてきたのでブログ更新で目を覚まします(笑)
といっても中身ありません(^^);

今年の秋の一番の目標だけご紹介。

聖護院特別公開

聖護院

今年はこれで決まりです。

聖護院かぶらや聖護院八ツ橋もそうですが・・・
なんといっても本山修験宗の総本山ですからね~。

それに宮門跡として代々皇族や摂関家が門主を務めた由緒ある場。

天皇の仮御所となるような場ですので狩野派の障壁画が見所のよう。

本堂のお不動さんは有名ですし。

鯖街道を歩いてお参りいくか(笑)

というか葉書申し込みなので希望日書いて即申し込みだな!
と思って12月までのスケジュールを見て愕然としている若狭坊ですm(;;)m

さぁ、もうすぐお江戸だ。
スイッチオン!!!!




週末は放生祭へ


今朝の定点☆

DSC_2421.jpg

霧に囲まれるのは珍しくないのですが、頭だけ見えている。
たんぼも刈り取りが終わり秋の景色です。

ちょっと前まで小鳥のさえずりからセミの鳴き声の中を歩いていたのに
今はふくろうの鳴き声から、コオロギ・スズムシの鳴き声です。

冬になれば無音の中を行きます。


さて・・・

週末は放生祭です。
(若狭坊は東京出張とくぼたん大運動会のため見れません)

若狭路最大の秋祭りとして有名です。

FB_IMG_1473494841908.jpg


中世以降、小浜町衆のよりどころであり、若狭守護や小浜藩の庇護も篤かった
小浜八幡宮の祭礼。

祭りの名前のとおり、そもそもは「放生会」。

鳥獣魚類を野に放ち、一年の殺生といただく食に感謝し、収穫豊漁を祝う行事。
御食国若狭おばま。鯖街道の起点若狭おばまらしい日本の伝統行事です。

八幡神、八幡大菩薩の神仏祭礼の代表的行事なのですが、
全国でも行っているところは少なくなっています。

若狭小浜でも神事での祈りはありますが、放生の儀式は無くなっています。

ではなぜ若狭路最大として著名なのか・・・・

そう。
明治時代まで、小浜広嶺宮で行われていた祇園祭礼が習合しているから。
山車や傘鉾、棒振り大太鼓、神楽、三匹獅子舞など多様な演し物が出ます。


今年の出番区の中では、若狭坊は個人的に

〇 酒井の布袋山
布袋の山飾りをもつ伝統のある山車です。ちょうちんを灯すと、赤色主体の山車が
さらに映えます。

FB_IMG_1473969111732.jpg

昔は人形やからくり人形を持つものや花を主体とした花車などもあったようで
布袋さんはその名残。
あっ、そうそう行者山も昔はあったのです。

〇 多賀の獅子
小浜藩主となった大老酒井忠勝が武州川越からつれてきたという関東風の獅子。
雲浜獅子としてお城祭りに出ますが、そこから伝承したいくつかの区が放生祭に
出てきます。酒井家の替紋である井桁をつける男山区も出番ですが、個人的に
は多賀が古い伝統や流れを守っているようで好きです。

〇 鹿島の神楽
小浜に数ある神楽の総本家のような区です。
勇壮な出し物が多い中、本当に格調高い祭礼の趣を出してくれます。

〇 大原の棒振り大太鼓
放生祭(祇園祭)の棒振り大太鼓の元祖は傘鉾を引く住吉大太鼓ですが
今年は出番ではないので・・・。
西津七年祭から伝習したという大原大太鼓がいいです。笛が付く三人棒は
やはり祇園の流れを感じさせるものがあります。


ともかく天気が心配ですが・・・・

秋の若狭路。
美味しいものもいっぱいですので。

元気を吸収しにきてくださいね☆♪

FB_IMG_1473497663365.jpg


調子が悪い・・・


今週に入りどうも心身ともに調子が悪い若狭坊です。

今日は胸焼け感が半端じゃない・・・

胃から食道の病気をもっているので気をつけないと・・・
最近の不摂生の賜物かもしれません

昨日は大阪出張☆

それなりに仕事をこなし、
今週の土日も東京出張です。

目的はロックの殿堂南青山のレッドシューズ♪

といっても音楽が目的ではなく、鯖ナイトというイベント参加。

若狭の鯖を思いっきりPRして

鯖サミットin若狭おばまへとつなげるのです。

FB_IMG_1473572519217.jpg

秋サバも若干水揚げスタートしている模様ですし、
これからは若狭ぐじも最高のシーズン。

FB_IMG_1473571420127.jpg

底引きが始まればごちそうフェスティバルです。

美味しいもの一杯たべて元気にいかなければ・・・です。

重陽の節句


今朝の定点観測☆

DSC_2417.jpg

たまには綺麗な朝焼けはなしで。

霧の中でした。

かわりに昼間に小学校から南無南無☆

DSC_2419.jpg

そうです。
小坊主の運動会だったのです。
市内の多くが本日運動会だったのではないでしょうか?

一日アウトドアチェアでした。
運動会で運動不足です(笑)

さて、昨日は9月9日で重陽の節句。

こっそり菊酒をいただきました。

重陽は五節句の一つ。
古くから邪気を払う旬の菊を飾り、菊を浮かべた菊酒を飲みます。

そして長寿を願うのです。

ちょっと願いました(^_^;)

日本人らしく節句を祝い旬をいただくのが長寿のもと。

今日のごちそうは従兄からいただいた鮎♪

DSC_2420.jpg

若狭坊の近くの南川産。

地産地消で旬をいただきま~す。




今日の鵜の瀬


今日はお客様をご案内して「鵜の瀬」から「上根来」へ

最近このコースが多くなってきました。

若狭小浜の日本遺産の一つのモデルコースです。


今日の鵜の瀬。

きれいでした。

DSC_2416.jpg

この水の透明度はどうなんだ!!!!


ここに水が注がれ、奈良東大寺二月堂の若狭井に湧き出す水を汲み取るのが

「お水取り」

奈良までみえそうな透明度だぞ。

もちろん鯖Tシャツをきたモデル同僚も透明度抜群で~す。

鯖Tシャツ。

欲しい方は、小浜市まちの駅旭座前のグリーンカフェまでお問い合わせください。




二百二十日

実りの秋です。
稲刈りも終盤戦に入ってきています。

秋の祈りといえば二百十日や二百二十日のご祈祷があるのですが・・・

若狭小浜では、堅海区や泊区の「酒事」という行事が有名です。
和多田区は松上げをします。

いずれも五穀豊穣・風雨除けの祈りです。


くぼたんでは・・・

観音堂の馬頭観世音菩薩のご祈祷法要です。

別当飯盛寺さまの大般若経転読のあと・・・

六斎念仏が奉納されます。

通常、祈る念仏として毎月の六斎日に各宿を回るのですが
9月のご祈祷奉納は魅せる念仏になります。

最初は子ども語り部のみんなによる説明。

DSC_2407.jpg

その後、今年初めてという初々しい小学生の一六斎から
魅せる念仏の頂点でもある三六斎へ。

DSC_2415.jpg

今年は旭座で上演いただいたので、さらに見せる神楽笛がついています。

小浜はまもなく祇園祭礼の系譜である放生祭ですが、
山車の囃子とまったく同じだと貴船区の方がおっしゃっていました。

魅せるために祇園祭礼と習合しているのです。
ここは魅せる念仏の頂点である京都の六斎念仏と同じで興味深いところです。

で、旭座も良かったけど、やっぱりステージよりお堂の方がいいですね~。

ということで直会で飲みすぎまして・・・

ウォーキングできずにブログを更新している若狭坊でした。

出勤までもう少し寝ます(笑)


奉仕と祈り


今朝の南無南無☆

DSC_2405.jpg

何を求めるわけでもなく自然の神仏に感謝して祈っています。


さて、南無南無にはお不動さんの真言も唱えています。
修験には必須の仏様でもありますので。

思い起こせば・・・・

大峯の新客で西の覗きを南無南無させていただいたとき。

「毎月のお不動さんの縁日には南無南無するか!!!」
「はい!!!!」

と答えてからだと思います(笑)


お不動さん。という名称のとおり。

日本人には馴染みが深く、滝や水場の近くには
「不動沢」や「不動滝」などの名称が多くあります。

若狭小浜だと、飯盛寺などの寺にもあるし、地域の小さな滝にもある。
上根来の集落の上にもあったな☆

「聖無動尊大威怒王秘密陀羅尼経」に
静かな山林の清らかな地に霊場を作って修行をし、川水につかり真言を唱える
修行をすれば不動明王の姿を見ることができて願いがかなう。
とあります。

ここに根拠があるのかな?
修験の山に入ると、不動の川に入る。
現在の修験道の大きな柱になっています。

小浜で不動の名称探すと面白いだろうな。
若狭の密教・修験の繁栄が目に見えるから。

小浜で一つ隠れた名瀑に宮川地区小沢寺不動滝があります。

20090829_440686.jpg

いい滝ですよ。
御堂もしっかりしており、行場であった雰囲気が今も残る小浜では珍しい滝です。



8月のお不動さんの縁日がご祈祷日のようです。

FB_IMG_1472846266558.jpg

この滝は、江戸時代に小浜藩医であった杉田玄白が幼少のとき病弱だったので
父が祈祷していた滝でもあります。

来年は杉田玄白没後200年。

あらたに注目されるかもしれません。



昨日は馬頭観音ご祈祷法要前の奉仕作業でした。

DSC_2406.jpg

しっかり境内清掃しました。

掃除は無になれるいい修業です。


さあ、今日は無でお詣りしようかな。

13:00から別当飯盛寺様の大般若経転読。
14:00からは六斎念仏の法要です。



プロフィール

若狭坊

Author:若狭坊
1970年生まれ。奈良大学史学科卒業。当時からの専門は中近世考古学、中近世流通史、中近世都市史。
と書くと難しい(^O^)
現在の専門は仲間と行う歴史を活かしたまちづくり。
だが、実は修験にめざめた山伏なのでアール。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
629位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
89位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR