男気祭


ちょっと体調がよくない若狭坊です(ーー゛)

今日はくぼたんの「男気祭」です。

くぼたんの若手(20代~30代)が初企画の夏の終わりのイベントです。

実行委員会は2回。

NCM_1523.jpg

もちろん飲みながら(笑)


40代なのになぜか有志の会に入れてもらっています。

元気ですわ。これだけ若者がいてまとまっている中山間の区もめずらしいのでは?

若狭坊は今回は裏方で。



元気なくぼたんを見せてもらいましょう(^_^)/~

スポンサーサイト

テーマ : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆
ジャンル : 地域情報

てんはまフェスタ2013


秋の風を感じますね☆
夏の終わりはいつも淋しさを感じる若狭坊です…

いや、夏が終わると

食の秋☆文化の秋☆

そう 「てんはまフェスタ」 の秋を迎えます!!!

小浜の美味いもん!歴史文化!!自然が凝縮されています。


食でいえば…

「海鮮てんはま丼まつり」
     10月1日~27日


NCM_1519.jpg

御食国若狭でとれた新鮮な魚をふんだんに使った、各レストラン自慢の「海鮮てんはま丼」をご堪能いただけます。ちなみにパンフレットには300円の割引券がついていますよ~☆


「旨いもんすごろく」
     9月27日(日)


NCM_1518.jpg

古い町並み「小浜西組」のチェックポイントを歩いて回る旨いもんすごろく!若狭牛ステーキと若狭ふぐ唐揚げが無料で食べられますよ~☆ やっぱ小浜はA級グルメ!!!
当日は「とらふく大祭」や「旭座映画祭」、「町並みライトアップ」もあります。


「OBAMA食のまつり」
 ~大屋台村と物産展~
     10月12・13日(土・日)


NCM_1520.jpg

大漁市や地魚七輪焼、マグロ解体ショーなど楽しめます。鯖街道の鯖寿司もずらり大集合です。全国のB級グルメもお楽しみいただけますよ~☆


「若狭小浜港 海の駅フェスタ」
     10月27日(日)


NCM_1522.jpg

てんはまの最後は海の幸を再び楽しんでくださいまし。食文化館でも多彩な催し物を開催しま~す☆


他にもね・・・

「若狭おばまお魚祭り 秋の総選挙」とか
「秋の和菓子食べ放題」とか
「越のルビー食べ放題バイキング」とか
「OBAMAバーガー秋の感謝祭」とか
「鯖寿司食べ歩きスタンプラリー」とかとか
これでも半分くらいしかご紹介できていません(^◇^)

まあ盛りだくさんです。考えるだけでも太ります(笑)


他にもてんはまフェスでは文化のカテゴリーもたくさんラインナップ。

若狭坊担当のカテゴリーもあるのさっ☆☆


まずは「てんはまフェスタ」のパンフレット入手してくださいませ♪♫

若狭坊が怪しげな笑みで表紙に小さく映っています(ーー゛)

テーマ : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆
ジャンル : 地域情報

酒事(さかごと)


頭まで酒に浸かっていたいた生活から戻りつつある若狭坊です(^_^;)

「酒」って何ですか?
ビール・焼酎・ウイスキーなどたくさんありますよね。

でも日本人にとって酒=日本酒じゃないとね☆
酒といえば「日本酒」でないと。

なんでわざわざ「日本」ってつけているのか?いつからのことなのか??
でも国名がつくのですから、まさに国酒ですよね。

伝統行事では、神仏に供えた酒を、直会でいただくという風習があります。
米文化の日本。
収穫・豊作を感謝し神に供える。乾杯する。いただく。
日本を象徴しています。


さて、
市内の堅海区、泊区で八朔に行われる「酒事」というめずらしい行事があります。

昨日は堅海区の「酒事」にお邪魔してきました。
簡単にいえば、豊穣をいのって酒を酌み交わすという行事なのですが。

NCM_1513.jpg

神仏が見守る中。
酒を酌み交わし豊穣を祈る。それぞれの健康を確認する。コミュニティーを確立させる。
素晴らしい行事ですね☆

昔はそれぞれの家から重箱に料理を詰めてもち、ひたすら飲んでいたそう(^_^)/~

宴も半ばになると、棒振り大太鼓も披露されていました。
老若男女それぞれが楽しんでいましたよ。


若狭坊も秋の祭礼シーズン。

これから直会の酒オンパレードです(笑)
くぼたんでは、パック料理やオードブルも主体となっていますが
いまでも「てぐさ」の持ちより風習も残っています。
奥の山の口でもしっかりとした料理を伝えています。

いい感じです(^◇^)


しかし・・・
内外海地区は少し前まで陸の孤島だっただけにいい原風景を一杯残していますよね。

盆行事の調査で改めて思いました。

NCM_1514.jpg


堅海の酒事は久須夜神社で行われました。
多田ヶ岳と双璧をなす久須夜ヶ岳を御神体としています。

南無久須夜大明神♪

それと伊勢・出雲など遥拝所や元宮祀りする場所がたくさん守られていました。

帰りに久須夜を遥拝しながら「山王さま」を南無南無させていただきました。

NCM_1512.jpg

南無日枝山王権現。
南無釈迦牟尼仏。なあまくさあまんだぼだなんばく。
南無薬師瑠璃光如来。おんころころせんだりまとうぎそわか。

テーマ : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆
ジャンル : 地域情報

夏の終わりの伝統行事☆

二三日、地蔵盆の元気な声が聞こえてきます。
「まいってんのぉ~」
祭りに子どもは欠かせません。

zizoubon.jpg


お盆の伝統行事と食の調査もいよいよ佳境です。


さて・・・

若狭坊が夏の終わりを感じるのは「松上げ」

調査で忙しい中、お休みいただき地元の行事参加です。

子どもの頃、夏休みすべてが松上げの準備から開催で、
終わってしまえば、すぐ二学期。とても淋しかった・・・

二三日、雨の中、わがくぼたんの松上げは実施されました。

もうじを起こす頃は大丈夫だったのですが・・・

(市街地は竜巻発生で大変なことになってました)

NCM_1506.jpg

始める頃には大雨(T_T)
いつもより急いであげました。これで火伏せ、五穀豊穣間違いなし。

matu.jpg

よかったです。

二四日は後片付けをして、夜は滝谷区の松上げへ。
というか知り合いの家でおよばれしてたので遠くからしか見ていません(笑)


そして今日二五日は・・・・

朝から田烏区の精霊船送りの調査。
四時半起き(^_^;)で、六時前の製作段階から取材させていただきました。

NCM_1507.jpg

檀家ごとに2隻の船がだされました。
区の方々が浜で南無南無される姿も夏の終わりを感じます。



帰りがけに西小川区へ・・・

こちらも本日が精霊船送り。
孟宗竹でかなり頑丈な船を製作中でした。

NCM_1511.jpg


さあ、

午後からはA班が西小川区の精霊船送りの行事と食調査。

若狭坊のB班は堅海区の酒事の調査に向かいます。



でも…
連日の「伝統行事と酒」でカラダが弱っているのでちょっとお昼寝します(笑)





テーマ : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆
ジャンル : 地域情報

小浜の食を楽しむには☆

後瀬山大噴火!!!

NCM_1498.jpg

みたいに見えたのです(笑)


おかげさまで

相生クラブの打線も大噴火!!!!!

夏・春・夏の三連覇を達成しました(^_^)/~

NCM_1499.jpg

いいチームに成長しました。
秋の大会は下剋上☆
どこまでA級を食えるか。楽しみです。


暑くて食欲すすみませんが、
「おいしいもの食べたい!!」

この間は岩がきぺロりで久々の感動でしたが、今は海の幸はパッとしていないよう。
丸海さんのブログは、日々の水揚げが確認できておもしろいです。

若狭おばまの食を楽しむのなら、今からは「若狭ぐじ」かな??


小浜の食を楽しみにいらっしゃるとき・・・・

若狭おばまの幸をというならば・・・

NCM_1496.jpg

この看板をめざしてください。
小浜市の公式認定ですから。もちろんマップもあります。


小浜といえば鯖街道起点。

鯖を楽しみたい場合は・・・

NCM_1495.jpg

かの北大路魯山人が賞した「若狭春秋の鯖」が楽しめます。


小浜の食に特化したメニューを選びたい場合は・・・

NCM_1501.jpg

「おばまるしぇ」を手に持って小浜を散策してください。
各店の地産地消のイチオシメニューをご紹介しています。

若狭路御膳なんていうイチオシメニューのパンフレットもございます。


多彩な店から選びたい場合は・・・

NCM_1500.jpg

60店ほどをご紹介しています。



食のまち若狭おばま。

さまざまな情報がありますが、良い店・良いメニューお選びいただき秋の多彩な食を楽しむ基礎にしてくださいませ。






テーマ : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆
ジャンル : 地域情報

めぐる日々に感謝☆


沈む夕日に感謝☆

NCM_1490.jpg

現れる月を拝む。

NCM_1492.jpg

自然の中に生かされている。
感謝の心を忘れてはいけない。

わたしに何ができるか?
常に考えないといけない。

自然に生きる神仏に感謝し幸せをかみしめないと・・・


豊かな自然に育まれ、海のある奈良と例えられる神仏の里「若狭おばま」


今年も9月14日~10月14日にかけて秘仏の特別公開が行われます。

NCM_1497.jpg

重要文化財の仏像で常に公開されていなものを拝ませていただけます。
2年目の取り組みである今回は国宝重文の建造物のライトアップもあわせて行われますよ。

バスも運行されますので、お好きな仏様をお選びいただき、1日で数か所回っていただくことも可能です☆御食国若狭おばまの「食」を楽しむお食事つきのコースもございます。

ぜひこの秋はみほとけの里 若狭へお越しくださいな。

詳細スケジュールはこちら ⇒ 福井県HP「若狭の秘仏特別公開」


さあ… 小浜市会長杯ソフトボール決勝だ!!!!!!

テーマ : 神社仏閣
ジャンル : 学問・文化・芸術

さぁ勝負!!

灼熱の甲子園!
ベスト8も出そろい、一番おもしろい対戦が見れます。
学生時代の熱さは忘れたくないですね☆


さて、わが相生クラブも、今晩は小浜市会長杯ソフトボールの準決勝ですよ。

NCM_0297.jpg

C級ですが…(笑)

もちろん優勝目指しています。
今回優勝すると、昨年夏、今年春と3連覇を達成することになります(^_^)/~

いまでは少なくなりつつある地区クラブチームです。
くぼたんの若者が勢ぞろいしています。
20年選手の若狭坊はそろそろ引退ですが・・・

口名田地区のすごいところ…

地区クラブが多いこと。
● 相生クラブ
● 上中井ファミリー
● 飛川クラブ
● ブルーインパルス(旧たのクラブ)
● 須縄クラブ

昔ながらのチームなので、ネーミングは古臭いですが(苦笑)

職場や友人有志のチームが主流の中、がんばっています。
口名田が元気な証拠だと思います♪



コミュニティーを深めるもの☆

伝統行事もそうですが、スポーツの役割も大きいですよね。
もう若くない若狭坊ですが、主力ではなく世代間交流のつもりで行きます。
これも地域づくり、村づくりです。


いや・・・

行くからには勝負事にはやっぱり勝たんと(^O^)

何日か後にブログで優勝報告できるかな???

テーマ : ソフトボール
ジャンル : スポーツ

六斎念仏十七夜

お盆の伝統行事取材ももう一息。
暑さと飲み過ぎで体がおかしい若狭坊です。

一六日(金)夕刻は、仏谷区の六斎念仏を見せていただきました。
長男の子どものみで厳格に行われています。
締め太鼓三名と鉦三名の立ち念仏です。

NCM_1476.jpg

区内の如来堂の施餓鬼法要の後に行われます。
御本尊は秘仏ですが、脇を固められるのはお不動さんと毘沙門さん。
静かに南無南無。

で・・・お堂の正面には綺麗な多田ヶ岳☆

NCM_1472.jpg

多田ヶ岳をものすごく意識しています。
南無多田大明神。



さて、ここからは「くぼたんプライベート若狭坊」

翌日一七日(土)は、朝から二三日に実施する地元の伝統行事「松上げ」の準備☆。
火祭り玉入れです(笑)

まずは、重木の先端に竹で骨組みをくんで「もうじ」(玉入れの籠)を製作。

NCM_1477.jpg

この後、姫竹で細かい桟をこしらえてワラで編んで行きます。
かごのてっぺんにはカラスをつけます。
これが美しく燃えきると五穀豊穣間違いないのです。

この行事の主役は子どもたち。

松のジンを細かく割って束ね、松明をつくります(玉入れの玉)。

NCM_1478.jpg

夏の夜の火祭り。ぜひご観覧ください。



昼に若干プシュ~を飲んでシャワーをあびて、
今度は観音堂前で行われる六斎念仏十七夜の準備へ。

十七夜といわれるお盆の〆の総踊りって全国的にもあるよね☆
くぼたんでは、ハレの六斎念仏が打たれます。

子どもたちの楽しめるヨーヨー釣りとスーパーボールすくい設定。
おとなのためには生サーバーと盆踊りの簡易やぐら設置。

NCM_1480.jpg

夜も更ければ、くぼたんの誇りである六斎念仏☆

NCM_1481.jpg
中高生の二六斎

NCM_1487.jpg
青年の三六斎


楽しく飲みすぎました(笑)


一八日(日)早朝から十七夜のかたづけ。

早々に終了後、こんどは松上げの子どもたちの行灯製作のお守。

NCM_1488.jpg
あんどん洗い

NCM_1489.jpg
あんどん描き


ふぅ~。

午後からは出勤します☆


休みらしい休みないなぁ(T_T)


テーマ : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆
ジャンル : 地域情報

六斎念仏

ひさしぶりに早朝南無南無@多田の龍正面!

NCM_1469.jpg

何故かというと、早朝から奈胡区の六斎念仏にお邪魔したからです。

NCM_1465.jpg

お墓では素朴な念仏六斎。いいものです。
この後、お寺で舞六斎が披露されました。

お供えもの。

NCM_1468.jpg

全国的にもあるでしょうが、柿の葉にだんごがお供えされています。



若狭地方には多くの六斎念仏が伝承されています。

が、実は内容もさまざまで、比較すると面白いものです。



念仏のみが残っているもの。
立ち太鼓がつくもの。
立ち太鼓が舞うもの。
芸能の色彩がつよいもの。

さまざまです。

市内の例をとれば、奈胡などは念仏をしっかり唱える立ち念仏。
特別な場所などでは舞念仏となる。

NCM_1466.jpg


奥窪谷は、芸能の色が強い。
でも、盆だけでなく毎月の六斎日に行うという、根本の伝統も守っている。
三六斎という青年の舞は、ハレの場では天狗・おかめ・ひょっとこが登場。

mirokusai.jpg

さらにハレの場(観音堂開帳)では、神楽笛がつく。
通常の三六斎の時には神楽の調子が念仏に付属してとなえられる(笑)

昭和の時代までは同様の芸能念仏が神宮寺区でも行われていた。


最近復活した和多田の六斎念仏は、通常でも神楽笛の調子が伴奏に付く。
舞もかなり複雑で、芸能としての発展が強く感じられる。



六斎念仏といえば京都の嵯峨野ですが…

芸能念仏があります。

NCM_1471.jpg
「嵯峨野阿弥陀寺」

NCM_1470.jpg
「松尾大社」


念仏六斎と芸能六斎☆
おもしろいです。


ここに伝統文化が継承される一つのキーポイントがあるように思います。


さて、一七日の夜は、くぼたんの六斎念仏を楽しもう♪♫



テーマ : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆
ジャンル : 地域情報

地蔵盆


一昨日は同級生とガーデンバーベキュー☆


昨日はお世話になっている某会社での焼き肉☆


飲んでる時は美味しく、会話も楽しく。
でも夏は飲みすぎると次の日はツライですね(笑)
勉強しなさい!!!という感じになります(^_^;)

今日から若狭小浜は盆行事満載です。

六斎念仏、松上げ、精霊船送りなどなど。


食文化館の町家も地蔵盆バージョンになっています。

NCM_1452.jpg

主役はお地蔵さまと子どもたちです。

NCM_1451.jpg

地蔵盆は、盆月の地蔵の縁日に行われるものです。
京都、大阪、滋賀、兵庫、三重などで盛んですよね☆
もちろんこのような文化圏の若狭でも盛んな行事です。


ちなみに民俗行事と言えば子どもです。

神仏との交信、神仏を迎え入れる主役は昔から子ども。

御紹介した盆行事も、ほとんど子どもが主役となります。


食文化館は夏休み期間中は無休です。


お子様連れで
ぜひ、まいってんのぉ~♪♫ 

南無地蔵大菩薩。おんかかかびさんまえいそわか。

テーマ : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆
ジャンル : 地域情報

お伊勢詣り

遷宮の年☆
念願のお伊勢まいりに・・・

いまのお伊勢さんは「お白石持ち行事」の真っ最中。

NCM_1453.jpg

次から次へと神域の奉献団が奉曳車に乗せたお白石を運んでいます。
まあ、すごい人ですわ(^^ゞ

NCM_1454.jpg

遷宮した御正殿に敷き詰められるのです。
五十鈴川前宇治橋前の鳥居まで曳かれた後、一人ひとりが白い布に包んで正殿までお運びします。
国選択の無形民俗文化財です。
いい勉強ができました。

若狭からもかなり行ってらっしゃったみたいです。

しかし…暑い。
避難しての昼食は・・・

「伊勢うどん」

NCM_1456.jpg

うどん大好き若狭坊。
コシのある讃岐、関西だしとはまた違った美味しさがありますよね☆

そしてお詣り南無南無

NCM_1459.jpg

二〇年に一度というサイクルは日本の木造文化の基本なのでしょう。
遷宮前の現在の宮と比較すると老朽は一目でわかります。

この文化。大切にしないと。


お詣り後は、おかげ横丁へ。

NCM_1460.jpg

おかげ座とその周辺。
にぎやかな路地空間です。

若狭坊が求めている「旭座」と「まちの駅」はこんな雰囲気なのですが。
なかなか口で説明しても解ってもらえんのやんなぁ~。

ちゃんと説明できるように訪れたのです。
新しい発見もいくつかありました。


このような賑わいが若狭おばま まちの駅で創出されますように☆☆☆



テーマ : 神社仏閣
ジャンル : 学問・文化・芸術

食生活実践ガイド講習会


暑いねぇ~
暑いからこそ、食には興味をもって健康体を維持したいですね☆

昨晩は小浜市の食生活実践ガイド講習会に参加してきました。

NCM_1450.jpg

ひとつテーマにおいていたのはフードリテラシーです。
健康に生きていく上で、多くの「食」があふれる現在、マナーや道徳も含めて、食全般の正しい知識や情報の引き出しを多く持って、それを選択実践する力が必要になってきています。

講習に参加すると実践ガイドというテキストをいただけるのですが、その情報がびっしり凝縮されたスゴイ本です。多くの方に参加していただきたいと思います。

こころに響いたのは「身土不二(しんどふじ)」

人間と土地は切り離せないもので、人間と同じ水や空気で育った土地のものを食すのが一番だということ。旬のものは、そこに生きる人間に力を与え、生活にかなった栄養を与えてくれる。

自然の摂理はほんとうにスゴイですよね。

そしてわれわれは、そこからありがたく生きる力をいただいている。
生かされている。

いただきます。ごちそうさま。を改めて心をこめて言わなければと誓いました。
祭りの時や近くの社寺へのお参りは、豊かな食を生み出す自然の神仏にこころから感謝しなければいけないと誓いました。

南無南無。


ということで、ぜひ「元気食生活実践ガイド講習会」受講くださいね。
ダイジェスト版については、御食国若狭おばま食文化館で入手できますが、テキストは受講しないともらえませんよ~。一家に一冊!いい本です。


これからのスケジュールは市のHPからご覧ください。
各公民館もそうですが、食文化館の方でも実施されます。
これ以外にも、人数を集めて日程を調整すると講師の方も出前で講習会開いてくれるみたいですよ。

   講習会スケジュールはこちら  ⇒  小浜市公式HP





テーマ : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆
ジャンル : 地域情報

若狭だるま窯を守る会設立☆

本日は「若狭だるまを守る会」設立総会☆

NCM_1448.jpg

2010年秋から活動していた若狭瓦の里保存会を発展解消して設立!

50名以上の会員です(^_^)/~
男前の最強むらづくりメンバーが役員に集結しています。
若狭坊も末席で・・・

若狭瓦はいわずと知れた若狭小浜の伝統産業。
北前船に乗せられ、遠く北海道の小樽にも運ばれていました。

今、町並みが保存されている小浜西組の町家を彩るのも若狭瓦です。

でも、数年前に最後の職人さんが廃業されました。

伝統が失われていく中…

なんとか産業遺産として残されただるま窯をまず保存しようという取り組みです。
ここから、さまざまな活動が生まれていけばいいですね☆

いずれは、煙たちのぼる口名田地区が見られるかも…

楽しそう!
伝統文化の保存もそうですが、地域まちづくりの拠点になればと…
そこから、いろいろな交流も生まれるでしょうし。

随時ご報告いたします(^O^)



口名田のむらづくりといえば・・・

ロシアひまわり
口名田小学校1年生が播いた400ポットを各家庭が育てています。
最大4mにもなるそう・・・

うちのも開花しました☆

NCM_1449.jpg

ポットからの移植が遅く、いいところに植えなかったので2mくらいかな?

口名田地区をめぐってください。
大きなロシアひまわりがお出迎えします♫


テーマ : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆
ジャンル : 地域情報

くぼたんのむらづくり


昨日は小浜全体の大きなまち・むらづくりを紹介したので…

目線をもっと地域へ!

といっても若狭坊が住む「くぼたん」です(笑)


わが村くぼたんは
21世紀を迎える前
大きな地区単位のまちむらづくり補助が行われる前
独自でむらづくり計画を策定しました。
先進的でした☆

委員会の名は「村づくり21検討委員会」

テーマは三つ
1.生活改善
2.遊休農地の解消
3.地域の将来像


若狭坊も30歳になりたてだったけど参画させていただき、いい勉強をさせていただきました。

ここからさまざまな取り組みが派生したのです。
計画だけでなく実践が「くぼたん」ですからね☆

生活改善は時代に見合ったものとして進みました。
耕作放棄地では、そば栽培もしましたし、現在では「くぼたん米舞倶楽部」という米づくりを中心に地域づくりを行う任意団体も設立されました。ここで栽培されたものは、くぼたんの他の幸と合わせ、老若男女が集う大忘年会で食します。地域の幸を地域で住民が集いいただく。食文化の基礎です。

諸先輩のパワーは本当にすごいです。

地域の伝統を知るためのウォーキング、山登りや林道歩き、伝統行事を楽しむ仕掛けも行っています。松上げでは若手の有志が「何かやろう!」「楽しもう!!」という観点で花火をあげて盛り上げてくれます。

今年も8月には「伝統行事を盛り上げよう!」のテーマのもと

六斎念仏十七夜

mirokusai.jpg

松上げ

matuage.jpg

を小さいながら盛り上げていきます。

ぜひ、山川里が一体となった「くぼたん」にも足をお運びください。


今年は、若狭坊は役員なのでせっせと働いています(笑)


秋にはくぼたん文化を育んだ「飯盛山登山」
年末には区民結集の「大忘年会」を企画しております。


役員だけでなく、みんなが動いてみんなが楽しむ。

サイコーのコミュニティーです。

でも、計画策定から10年。もう一度、いろんな世代が集って将来を話合うのもいいかもね☆
若狭坊が若い時に学んだように、動ける若い人にも、もう一歩進んだ場を提供してあげることが若狭坊の役目かもしれないから…。

自分にも言い聞かせています。
住む場のコミュニティーで地域づくりが出来ていない人に、市のまちづくりや日本の将来を語る資格はないと…。仕事をしていると理屈ばかりのまちづくりを語るひとが多々いるからねぇ~。自分が企画しないと、自分が楽しまないと、人は集わない。人が集わないとまちづくりはできない。「良い文章が書ける」とか「理路整然と話ができる」とかというレベルじゃなく・・・ね。国や県の人と話していると時折苦笑することがあります。もちろん市の職員でもそうですが・・・。

必要なものは、行動力・信頼・ネットワーク☆

そして……「酒」!!!(^◇^)



テーマ : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆
ジャンル : 地域情報

小浜のまちむらづくり

小浜市の公式ホームページ

新着情報を見ていて小浜の元気さに力をもらった(^◇^)


「うのせ天の川夏祭り」@遠敷 

onyuu.jpg

かなり定着してきましたね☆
遠敷川を流れるLEDのボールはとっても綺麗です。
見られたことがない方は是非に!


「ひまわりまつり&どろんこバレー」@宮川 

miyagawa.jpg

華の郷をめざす宮川地区。
一面にひろがるひまわりは圧巻ですよ☆
どろんこバレーも「宮川」らしい元気さを感じますよね!


「ドリームサマーフェスタ」@加斗 

kato.jpg

鯉川海水浴場を活かした活性化に取り組んでいます。
地域力結集で楽しそうです☆


小浜市の学区単位(旧町村)でのまち・むらづくりの取り組みも10年を経過します。
地域の特徴を活かしたさまざまな取り組み。
みんなで応援したいですね☆

ちなみに小浜市のHPには、わが口名田の「むらづくり通信」も掲載されています(^_^)/~


小浜市公式HP「新着情報」見てね☆ ⇒ リンクはコチラ


最近元気な情報発信をしているのはお隣の中名田地区☆

ふるさとまつりinサマー
防災マップ作製
和多田六斎念仏の復興
松上げの復興&エコキャンドル
亀が淵のボランティア清掃と酒造り

など・・・すごいわ。見習わんと

一度、情報発信ソースの中名田ブログ係見て下さい ⇒ こちら


夏のおひさまパワーをいただき 

元気です!若狭おばま!!



テーマ : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆
ジャンル : 地域情報

鯖料理30種人気投票☆


スッキリしない天気が続きますね
植物たちは喜ぶのでしょうが、このムシムシ感に気力が萎える若狭坊です。
だって梅雨あけしてないんだものね(^_^;)

イメージ的には、大峯に入峯した頃に梅雨明けして夏本番を迎えていたような感じですが。

朝の多田大明神も、いつも霞んでいます。

NCM_1444.jpg

この間まで鏡多田で水面に艶やかなお姿を映していたのに・・・
もう稲も出穂しています。秋はすぐそこまできています。


秋☆

全国の公立博物館として唯一「食」に特化したミュージアム
全国に先駆けた「食のまちづくり」「食育文化都市」の拠点
伝統工芸やお風呂が楽しめる

御食国若狭おばま食文化館は開館10周年を迎えます☆

これにあわせて10月27日に近隣の川崎地区と一体となって

「若狭小浜港 海の駅フェスタ」

が開催されま~す。



その一環!!!

御食国若狭おばま食文化館には、鯖街道の起点の情報発信として

「鯖料理30種」

の料理レプリカの人気展示があります。

NCM_1447.jpg


本日から10月のイベントに向けて人気投票を開始しました。

NCM_1446.jpg

10月27日の海の駅フェスタでは、人気トップ5の料理が各100食ふるまわれます。

あなたの食べたい鯖料理の投票に、食文化館へお越しください。
夏から秋には多彩なイベント・体験プログラム満載です。

そして、
秋のイベントには鯖料理食べに来てくださいね☆☆☆

テーマ : 食べ歩き!
ジャンル : グルメ

プロフィール

若狭坊

Author:若狭坊
1970年生まれ。奈良大学史学科卒業。当時からの専門は中近世考古学、中近世流通史、中近世都市史。
と書くと難しい(^O^)
現在の専門は仲間と行う歴史を活かしたまちづくり。
だが、実は修験にめざめた山伏なのでアール。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
658位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
101位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR