2018蓮華奉献入峯(おまけ編)


まだまだ疲れもとれず
早寝はやおき

20180711045709e94.jpg


久しぶりに遭遇したノコギリクワガタに
おはよう!!

さて
山からおりた9日の朝。

2018071104575997d.jpg


まだまだ高原のなかです。

20180711045740d69.jpg


山から下りた後の
この洞川温泉のお散歩が大好きなのです。
終わったな!というさみしさと、
気持ちいい空気の深呼吸と。

201807110457305fa.jpg


ともかく、龍泉寺さまを南無南無して

201807110457506d2.jpg


朝食から酒をあびて
三日目、旅の最終日がスタートです。

二日間世間から離れていたので
全国の豪雨の被災に驚きました。

石清水八幡宮で
早期復興を願って南無南無

20180711045808ef4.jpg


京都が一望。
ここに八幡が勧請されるわけです。

本当はお詣りのあと、
念願の山崎蒸留所だったのですが…

20180711045819457.jpg


中止になってしまいまして…

行き着いたのが

20180711045839a92.jpg


見ごたえあります!
色々な世代が楽しめますね。

2018071104584720d.jpg


三世代の旅行には最高にいいかも。
子どもの体験系の遊びも一杯です。

20180711045855d9e.jpg


満足満足。

さて、里の行2日目!

事務仕事を1日でこなし

明日からは北前船関係で
二日間、三国に行きます!

スポンサーサイト

テーマ : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆
ジャンル : 地域情報

2018蛙飛び&蓮華奉献入峯


今年も無魔成満。
個人的には14年目の蓮華会が終わりました。

大雨で吉野までたどり着けないかもと
出発時に運転さんから話がありましたが

20180710051044759.jpg


なんとか時間までに到着し

2018071005105576f.jpg


蓮華と宝輿をご本尊にお届けすることができました。

20180710051122a1a.jpg


採灯大護摩供でずぶ濡れになりましたが
翌日は1日、さわやかな気候の中を
すばらしい修行をさせていただきました。

20180710051131543.jpg


講中全員満行です。

吉野から山上まで約24㌔
山上から洞川の大橋まで約6㌔

足も大丈夫でした。

さて、
また一年。

里の行がスタートします。

テーマ : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆
ジャンル : 地域情報

先達


まもなく蓮華入峰。

今年で14回目になる。
中先達をいただけるまでになった。

ここ数年、道中奉行を承り、
今年からは若峯講の事務局となる。

先達は、字のごとく
「先にその道に達している人」
「先に立って案内する人」

修験は、神仏の山に入って修行させていただくので、その先輩であり、道案内者が先達ですが…

そんな単純なものでなくて

厳しい修行を経験し、
俗世間の在り方を見つめ直し
人を助け、人の役に立ち、社会に貢献する。

それが先達だと思っている。

それを積み重ね、自分をコントロールしたときに
いわゆる霊力や験力がつくんだろうな!
多分、一生若狭坊にはつかないだろうし、求めてもないけど(笑)

その過程が大切だからこそ
「山の行より里の行」
という言葉が生まれるんだとおもう。

謙虚に
耳をかたむけ
社会のために。

14年の修行を経て
少しくらいは成長したかな?

今年も成長を求めて
山に行きます。

年々体力が心配になりますが(笑)
まだまだ若手だからこそ事務局。

新しい奉仕の行がスタートします。
これも自分の成長の過程であり
人のため社会のためです。

でもね、
年に一度のリフレッシュ旅行の思いが一番なんですけどね。

俗にまみれているので。

本年入峯カウントダウン


今朝の南無南無♪

201806070456324ca.jpg


すべては靄のなか。

気持ちもイマイチ。

でも振り向けば

20180607045640b8a.jpg

遠くから明るくなってくる

いつまでもモヤモヤしない!!



ってことで、

6月7日ということは

入峯一か月前です。


ちょっと修行体験されたい方。
募集中です。
日本の奇祭「蛙飛び行事」も間近にご覧いただけますよ。


7月7日(土)
  6:00頃 小浜・若狭発
 11:00   吉野着
 15:00   蓮華御輿奉納・蛙飛び
  (護持院 桜本坊泊)

7月8日(日)
  4:00~15:00 大峯修行
  16:00 山上大峯山寺勤行
  19:00 洞川温泉下山、精進落とし
 (西清旅館泊)

7月9日(月)
  8:00  旅館発
 (関西各所観光)
 17:00頃 小浜・若狭着


毎年、7月7日、8日の祭礼参加です。

今年は週末でとても出やすい回り。

こういう修行体験って興味あってもなかなか行けないでしょ。

若狭坊がしっかり先達いたします。

興味のある方、 ぜひメッセージください。



大峯まで2ヶ月!


お祭り囃子を聴きながらデスクワークの若狭坊です。
昨晩アニキとやった深酒もようやく抜けました。

今年のGW後半戦は書斎と現地調査で県外には出ない予定です。

原稿は「若狭地方の石造物の中世終焉期の様相」

こんな難しいこともやっています(笑)

さてさて、
4月になりウズウズ
5月になりウズウズウズ!

そう!大峯へ帰る時期が近づいてまいりました。
今年は14回目ですから、いよいよ中先達です。

zaoudou.jpg

小浜・若狭のみなさん

ぜひご参加ください。

聖地、吉野の蔵王堂の蓮華会に出仕して蓮華のお輿を担います。

mikoshi.jpg

日本三大奇祭と例えられる「蛙飛び行事」で有名です。

kaerutobi.jpg

翌日は大峯に入峯!
日本三大荒行とも例えられる「西の覗」でも有名です。

日本人らしく
自然の中で
日常体験できない
すばらしい経験を!

goma.jpg

心を洗ってみませんか?

くわしくは過去ログ
「若狭坊の大峰修行」を参考にしてくださいませ。


全国で興味をお持ちの方は金峯山寺のWEBサイトから。

蓮華奉献入峯は一般の方の参加も受け付けています。
こちらはもう申し込み定員で遅いかもしれませんが・・・

プロフィール

若狭坊

Author:若狭坊
1970年生まれ。奈良大学史学科卒業。当時からの専門は中近世考古学、中近世流通史、中近世都市史。
と書くと難しい(^O^)
現在の専門は仲間と行う歴史を活かしたまちづくり。
だが、実は修験にめざめた山伏なのでアール。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
540位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
79位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR