おうなんのまちづくり


今朝の南無南無

20180516060513276.jpg


久しぶりに我が家でゆっくり寝れました。

さて昨日の島根県邑南町

20180516060353259.jpg


チョウザメ養殖。
くぼたんの奥でやりたい(笑)

2018051606040601f.jpg


数億円稼ぐ産直市。
生産者の顔とこだわりが見える。

201805160604280f6.jpg


定住起業促進。

2018051606043880c.jpg


農学校や

20180516060450bf2.jpg


食学校

一貫して食と産業を結びつけた
人材の育成から起業を推進している。

そのかたちとして著名なレストラン

20180516060457a2f.jpg


AJIKURA

今年から民間運営ですが
奥田シェフプロデュースで
地域おこし協力隊の活動の場となっていた。

201805160605064f8.jpg


おいしくいただきました。

食べ物もノウハウも(笑)

環境やまちの規模、課題など
違うところは多くありますが
食のまちづくりを進めていた小浜の方が
やはり理念は先にいっているな!

見習うのは生産、起業、見えるレストラン。
このあたり、小浜市にあうように
いただいていこう。



スポンサーサイト

食まちプライド


今朝の南無南無

20180515053954353.jpg


島根県の邑南町へ来ています。
キレイなところです。

知る人ぞ知る「食」を活かした地域活性化に成功しているまちです。

学ぶべきところは一杯あります。
特に一次産業と連携したレストラン発信。

20180515054343f75.jpg


小浜も「濱の四季」でスタートさせて成功していたのですが、最近ブレまくっています。

小浜でやってきたこと!

成功してきたことは
トップランナーとして市民団体も行政も一杯ある。

なんか…

もっと自信もって小浜がイニシアチブとらんとあかんよね。

やってきたことが
真似されて
先進として注目され

逆に素晴らしいと視察して
連携しようって

本末転倒(笑)

食のまちづくりの原点回帰!

今一度、食のまちづくり条例にもどらなくてはいけません。

しかし


2018051505401711c.jpg


いい雰囲気のお店で!

これは民間で出来ないなら
なんとか道筋をつくらないといけない。
15年待っていた民間台頭から抜け出して。

ていうか小浜も出てきてますよね。
がんばっている人を応援せんといけません。

昨日の成果は

20180515054004f7d.jpg


肉旨かった。

そんだけ

さて、今日もお勉強させていただき
食まちプライドをもって
盗めるアクションをいただいて帰ります。

GW原稿漬け


さて…
GWは原稿です。
「若狭地域における中世終焉期の石造物の様相」

書斎引きこもり

2018050321074597d.jpg


地震がきたらそのまま。圧死やわ…
そんなんイヤやので、

20180503210942959.jpg


まあ
相変わらずの'70~'80sのジャパニーズロックと少量の酒に浸りながらです(笑)

ただ、
やりはじめると
原稿は進まんわ太陽光を浴びたいわで

結局、現場をクネクネ。

20180503210756df2.jpg


ブログの石造物は視点をかえて
享保年間(300年ほど前)の行者百人講中の手水鉢。

そのころの小浜町の専属山伏は50人ほど。

現在の小浜行者講もドンドン後継者減少中。
復興を願ってます。

201805032108330cc.jpg


高成寺の参拝記念石碑。

20180503210843e14.jpg


明治末期ですからスゴい!

2018050321081048a.jpg


こちらは大峯四十二度記念

2018050321081837e.jpg


小浜行者講の先輩ですね。

さてさて

大峯を思って
再び書斎籠ります

祝!二連覇♪


今朝の南無南無☆

2018042305385901b.jpg


気持ちいい空気を胸イッパイに✨

さて、日曜日は土曜日に続き口名田フェニックスの応援に。

20180423053842c62.jpg


準決勝は、くぼたんの小さなエースが好投。
接戦をものにしました。

若狭坊は応援の小坊主を残し…

20180423053832e21.jpg


こちらの村づくりの意見交換会に参加。

いい方向に進むといいです。
ちょっとポジティブミーティングにはなりきりませんでしたが。

急ぎトンボ帰りすると…

決勝戦は大勝で丁度おわるところ。

そして、みごと、二連覇です!!!

いやーめでたい。

201804230538509bd.jpg


祝杯は家族にもらったグラスで♪

プロフィール

若狭坊

Author:若狭坊
1970年生まれ。奈良大学史学科卒業。当時からの専門は中近世考古学、中近世流通史、中近世都市史。
と書くと難しい(^O^)
現在の専門は仲間と行う歴史を活かしたまちづくり。
だが、実は修験にめざめた山伏なのでアール。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
540位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
79位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR