FC2ブログ

ようやく通常


山行から早くも一週間。

身体はもとに戻りましたが
呑み続きで胃腸の調子がよくない若狭坊です。

里はもう夏!

201907131823335f6.jpg


獅子も空を眺める

20190713182327dbf.jpg


一つ一つの景色が夏です。

20190713182314d9e.jpg


二日間、新しい仕事のロケハンで
市内をめぐっていました。

201907131823414fe.jpg


みなさん小浜ファンになってもらった。

20190713182347c00.jpg


なかなか上質な成果品になりそう。

楽しみです。

discover kyoko編集部による
ステキな映像と写真をお届けします。

金曜日は敦賀で北前船の会議。

県内での連携をしていこう!
というお話をしました。

20190713182256745.jpg


ひさびさの小浜線。

20190713182305056.jpg


そう!

飲みにがあったから。

たまには小浜線にのって
敦賀飲み会もいいもんです。

さて世間は三連休。

ですが若狭坊は国民の祝日義務の事務従事。

明日は奉仕作業
だるま窯と獣害柵点検のダブルブッキングだ。

なかなか休みのない里の行です。


スポンサーサイト

2019蓮華奉献入峯


今朝の南無南無。

20190710054203403.jpg


疲れきっていますが
朝勤行して
ドロドロの白地下足袋をあらいました。

あとは陰干ししている装束を片付けて
今年の入峯はおわります。

さて、
6日(土)に小坊主の野球を応援し

20190710054041e58.jpg


7日(日)は早朝出発で吉野へ!

20190710054057487.jpg


お昼前には桜本坊到着です。

お昼ごはんをたべ
蔵王堂に向かう道中はお祭りモード。

201907100540485d2.jpg


蛙飛び行事に出仕します。

201907100540336cb.jpg


今年無事にご本尊にハスをお届けできました。

翌8日(月)早朝からは

蓮華を峯の靡にお供えしながら
山上蔵王堂へ。

昼過ぎから雨が振り出し
ちょっと萎えましたが

こちらも無事に行を終えました。

下山し
しっかり直会を終え

20190710054104d10.jpg


住吉大社を南無南無。

日本遺産認定記念の船絵馬も奉納してありました♪
201907100541148eb.jpg


で再び直会です(笑)

20190710054151fe8.jpg


今年の行は個人的にちょっと苦しかった。

精神的にも体力的にも。

これからどんどんそうなっていくのかな?

さて、今日から里の行。

2/365日の行です。

しっかりお勤めしていきましょう!!

ケガレ脱出



今朝の梅雨らしい南無南無!

20190703164207bdc.jpg


歩行ピッチは速まりますが
勤行は丁寧に行っています。

7日に吉野へ向かいます。

15年連続♪
新客のときは30代だったのに
もう50代一歩手前です(笑)


さてさて、
江戸時代の小浜の文化などを記した書物によると…


四十年来、和州吉野山上参りはやり行者講あり。
毎七月山伏姿と成、山上いたし、
俗にて何院・何僧都と官をさつかり異体を好む。

とあります。

さてさて7月。
山上するわけですが。

江戸時代から続く信仰文化を継承していると思うとすごいですよね。
もちろん講文化以前からあった信仰ですから、遡ればもっとロマンがある。

さすがにワタクシ官は授かっておりませんが。

まだまだ未熟者。

ようやく峯入り前の今週から精進潔斎しております。(ただの健康診断前という人もいる(笑))

仕事=里の行ですから、
務めることこそ精進潔斎です。

昼間は文化財の補修や掃除をしたり

201907031642237c9.jpg


古民家の調査をしたり

20190703164158a48.jpg

(ステキな銭湯資料に清酒かつら!!)

合間は会議や打ち合わせばかり…
事務仕事がどんどんたまるという
相変わらずの悪循環に陥っています。

こりゃ帰ってきたら残業ジゴクか…

修行もそうですが
ある意味、現実逃避も含んでおりまして

一年の里の行を乗り切る
パワーをお山からいただきに参るのです。

ケから抜け出しケガレを防ぐ。

若狭坊にとって
一年に一度の
大切な「ハレ」なのです。


久しぶりに西組


昨日は仕事の関係で
1日、小浜西組を歩いていました。

201907020547365a1.jpg


三丁町の電線地中化も進んでいます。
今年中に地下埋設、電柱抜きがおわれば
最後に舗装グレードアップして終わります。

でも改めてみると
景観考慮ない工事がいっぱい。
どうなってるんや!
と悲しくなります。

2019070205474462b.jpg


こんな
おしゃれで
粋な
気持ちがないと
まちはグレードアップせんのやけどなー。

気持ちを落ちつけるのは

201907020547529bc.jpg


南無南無!

旧清水町の湧水と化粧地蔵。

小浜西組の入り口です。

2019070205475938f.jpg


北前船寄港地らしい船上観音さま。


小さなこだわりが
まちの質
文化水準の高さを示します。

「本物のまちが求められる時代」


変わっていくもの。

変わらないもの。

ここを理解するひと。
理解する努力をするひと。

が未来を創造するひとになれると
いつも思っていて
日々精進しております。

暴挙発動


今朝の南無南無。

20190701043025b93.jpg


法雲寺さんの「すり鉢くぐり」です。

多くのお参りの方々でにぎわっています。

ありがたや
おんかかかびさんまえいそわか


さて…

やっぱり週末は
多田のお山にはいけませんでした。

天気予報はずれて
思いの外、天気よかったので
無理すれば行けたんやろうけど…

まあ、しょうがないです。

土曜日は
久しぶりに小坊主の野球を
母校のグラウンドで観戦し

20190701043007321.jpg


夜は
肉を食わせてあげました。

2019070104301655d.jpg


日曜日は…

ひたすらに旅の準備!

201907010437231ce.jpg


おおよそ完了。

そして夜は御食国若狭倶楽部の
邑南研修旅行の振り返りを行いました。

みんな思うことは同じ。
小浜はどう進む?
を共有しました。

もちろん、その後は懇親会で。

今年新客のFさんが
職場の階段を10階まで歩いてるとか

ウォーキング大好きなTさんが
今日は2万歩あるいたとか

聞きまして

久しぶりに暴挙発動で

家まで歩いて帰りました。

もちろん、途中
妙楽寺の真っ暗な参道入り口で南無南無。

出会ったのは
シカ十数匹。ホタル二匹(笑)

小浜駅からくぼたんまで
約9キロ、1時間30分の前行となりました。

若狭坊なりの大祓ですな!


プロフィール

若狭坊

Author:若狭坊
1970年生まれ。奈良大学史学科卒業。当時からの専門は中近世考古学、中近世流通史、中近世都市史。
と書くと難しい(^O^)
現在の専門は仲間と行う歴史を活かしたまちづくり。
だが、実は修験にめざめた山伏なのでアール。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
493位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
83位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR