お水送りを事前にたどる


先週末の大雪から、ようやく日常に戻った若狭小浜です。
さて、お水送りまでに神宮寺や鵜の瀬の雪は融けるのでしょうか…^_^;
現在様子見ですが、状況によっては雪かき部隊の出動です。

さて、例年この季節になるとお水送りの取材対応がいくつかあります。
今日は仕事ではなく修験の立場でというリクエスト^_^;

歴史文化の話のほうが楽チンです(笑)

まずは若狭歴史博物館

20170217145638794.jpg

例年の特集展示。

若狭坊はお隣の丹後とのつながり展示に。

もう一声ほしいな♪

車にのりこみ次の目的地に向かう途中…

2017021714564419e.jpg

遠敷小学校六年生のみなさんの労作。
これでお水送りのお客様にも鯖街道PRバッチリですね☆

ウキウキしながら森林の水PR館で行事の説明。
本当に素敵な施設。
昨日、意欲的なメンバーで、次の活用!を協議しましたが、仕掛人としていい方向へ向かうことを願っています。

もちろん仕掛だけでなく関わっていきますよー。

その後は、大雪で折れたシイの木を眺め…

20170217145639640.jpg

若狭神宮寺東門から根本中堂へ。

すでに修二会薬師悔過法の行中で拝観を受け付けていませんが、大松明制作中のIさんにお願いして閼伽井だけ…

20170217145641173.jpg

このあたりが若狭坊ならでは?(笑)

ともかく、なかなか足を運べないので、よい前行になりました。

松明等準備に携わっている皆様。
本当にお疲れ様です。
多くの人々の支えで、お水送りが行われています。


スポンサーサイト

鯖街道ビジネス


まだまだ除雪筋肉痛の若狭坊です。

さて、もうすぐ鯖の日です。
ん?3月8日です(笑)

小浜では3月初めから「鯖ウィーク」として、さばさばな催し物を準備しています。
また順次ご紹介していきます。

その1つ。
鯖街道ビジネスの促進を目指して

鯖街道商い交流会

開催いたします。

20170215091417003.jpg

鯖街道は古くから食材・物資の交流の道。
当然、文化や人的交流により新たな商いがジャンジャン行われてきた道です。

今こそ新たな商交流のチャンス!!!

出会いと交流から新しいビジネスチャンスを探ります。

20170215091731271.jpg

歴史や産業観光の振興のご講演を受けたあと、新ビジネスのショートプレゼンや業者交流を予定しています。

鯖街道ビジネスやまちづくりを行っている方。
また、今後興味をもっておられる方。

ご参加お待ちしております。



理解と寛容


小浜の皆さん。
除雪作業の疲れでイライラ募っていませんか?

若狭坊は最近は怒鳴ってしまったり愚痴を溢したりが若干。
若いときは、そればかりのイヤな人間だったな!と振り返ることがあります。

最近は年齢を重ねたからか…気をつけているからか…少なくなってきたけど。
若い人でそういう人をみると「元気だな」という目でみるとともに、「損しているな」とも感じます。
自分がそうだったから。

若狭坊は長年一緒にいた大好きな先輩と修験道におしえられました。

「忘れて、捨てて、離れて、恕して、悦べ」

執着せずに客観視してから相手を認めて水に流し、思いやりをもって学びに感謝してわだかまりをとる。

「恕」の心

常に相手を思いやり互いの価値観を尊ぶ。
「怒」ではなく「恕」なのです。

わが母校の「異質なものへの理解と寛容」という校訓と一緒です。
思いやりと協調の心。
それが我が国の成長と発展の根本であったように、若狭坊の成長にもつながる。

怒りがこみ上げるたびに「恕」を想い生活しているのでした。

結局、たまに忘れて声を荒げるのですが(笑)
もちろん自己主張も忘れてもいけません!

それも人間…ということで「恕」の心で受け止めてやってくださいませm(__)m

雪中強行軍@岐阜


大雪です。
金曜日は夕方から古民家再生の講演を聴講させていただき、その後の懇親会にもお誘いを受けたのですが、大雪だってので失礼しました。

車は雪に包まれ、脱出まで約30分(笑)

家に帰って除雪一時間。
翌朝も朝5時から2時間除雪して、7時に岐阜に向けて出発。
到着は12時でした^_^;

お弁当をいただき1時間ほど講演。

201702120619029e5.jpg

専門の話以外は慎重に…
色々ご指導もいただき、新しい人脈もできました。

16時岐阜発
19時30分若狭神宮寺着

201702120622214f6.jpg


11日は毎年、鵜の瀬講です。
いよいよお水送り。

精進潔斎ですね☆

『若狭の聖水が奈良に湧く』出版


風邪が全快にならない若狭坊です。
若干、花粉症も発症しているような気配です。

さて、元朝日新聞記者で、ライターの土岐さんが無事出版。

201702091520581e9.jpg

なかなかの大作です。
最初から色々ご相談を受けていたので、嬉しい限りです。

専門に縛られる研究者にできない多角的視点とライターらしい取材での新しい知見。

お水送りをまとめた本がない中で、小浜の誇りを感じ取れる一冊になっています。

まもなく市内外の書店でも入手できると思います。

興味のある方はお買い求めください。

800円(税別)とリーズナブルですよ☆


プロフィール

若狭坊

Author:若狭坊
1970年生まれ。奈良大学史学科卒業。当時からの専門は中近世考古学、中近世流通史、中近世都市史。
と書くと難しい(^O^)
現在の専門は仲間と行う歴史を活かしたまちづくり。
だが、実は修験にめざめた山伏なのでアール。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
687位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
中部地方
93位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR